全国のニュース

14日から「大嘗宮の儀」 一代一度の祭祀

14日、天皇陛下は、新しく即位した天皇が一代に一度だけ行う重要な祭祀(さいし)、「大嘗祭(だいじょうさい)」の中心儀式である「大嘗宮の儀」にのぞまれる。 「大嘗宮の儀」は、14日午後6時半頃から「悠紀殿供饌の儀」が、続いて、15日午前0時半頃から「主基殿供饌の儀」が、それぞれおよそ3時間にわたって行われる。 舞台となる「大嘗宮」は、皇居・東御苑に建てられた大小30あまりの建物。 天皇陛下は、白い「御祭服」を着用し、その年に収穫された米などを天照大神と神々に供えて自らも食べ、国と国民の安寧、五穀豊穣(ほうじょう)を祈られる。皇后さまは白い十二単「帛御服」の姿で拝礼される。 儀式の終了後、大嘗宮は21日から来月8日まで一般公開され、その後、取り壊される予定。

東京2019.11.14 12:09

「桜を見る会」中止も… 野党は攻勢強める

13日に来年度の開催の中止が発表された首相主催の「桜を見る会」をめぐり、野党側は、中止で幕引きにはならないと攻勢を強めている。 国民民主党の矢田議員は、「桜を見る会」にどのような問題があったのか、政府が説明責任を果たすべきだと指摘した。 国民民主党・矢田わか子議員「予算に対して、執行率が3倍以上になっている。この現状に対して、なぜ何も手を打ってこなかったのかということについて、大きな問題があると思っています。これまでどうだったのかということを明確にし、説明責任を果たす。これは政府の責任のもとにおいて必要だと思います」 内閣府・大塚幸寛官房長「(支出額増加は)これは1つには、やはりそういった1つ1つの、あくまでも必要性を積み上げた結果であるということ」 野党側は安倍首相の国会での説明を求めていて、さらに追及を強める方針。 国民民主党・原口国対委員長「これ、中止が発表されましたけれども、中止したからといって、やったことがなくなるわけではありません。疑惑がなくなるわけではなく、安倍晋三衆議院議員が、公選法、または政治資金規正法に違反する行為を行っていたのではないか」 野党側は、「桜を見る会」の前夜に高級ホテルで行われた、安倍首相の後援会主催の夕食会の費用がどう会計処理されたのかに力点をおいて、14日も追及チームの会合を開くことにしている。

東京2019.11.14 11:56

真冬並みの強い寒気 北日本は大荒れに

低気圧や真冬並みの強い寒気の影響で、北日本は風が非常に強く、大荒れとなっている。猛吹雪や大雪などに、警戒が必要。 北海道は、14日朝から風が一段と強まっており、15日にかけて予想される最大瞬間風速は、北海道と東北で35メートル、北陸で30メートルとなっている。 また、15日朝までに予想される降雪量は、多いところで、北海道で40センチ、東北で20センチとなっている。 暴風や猛吹雪、大雪などに警戒が必要。 一方、東京都心は気温が上がり、最高気温は22℃の予想だが、午後は北風が強まり、一気に寒くなるだろう。木枯らし1号が吹くかもしれない。気温の変化に注意が必要。

2019.11.14 11:48

女性死亡ひき逃げ ハイヤー運転手の男逮捕

今年9月、東京・江戸川区で87歳の女性を車でひき逃げして死亡させたとして、ハイヤー運転手の男が逮捕された。 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、江戸川区のハイヤー運転手・樋口翔太容疑者。警視庁によると、樋口容疑者は今年9月、江戸川区の交差点で横断歩道を歩いていた無職・佐藤たね子さんを車ではねて死亡させ、そのまま逃走した疑いが持たれている。佐藤さんは、事故直後は意識があったが、3日後に容体が急変したという。 樋口容疑者は当時、会社が所有するハイヤーを運転していて、防犯カメラの映像などから関与が浮上した。調べに対し、樋口容疑者は「事故は起こしていない」と容疑を否認しているという。

東京2019.11.14 10:46

7〜9月の実質GDP 4期連続プラス成長

今年7月から9月の実質GDP(=国内総生産)の成長率は、年率でプラス0.2%と、小幅ながら4期連続のプラス成長となった。 内閣府が発表した今年7月から9月のGDP成長率は、物価の変動を除いた「実質」で、前の3か月と比べて0.1%のプラスだった。年率に換算するとプラス0.2%で、4期連続のプラス成長となった。 消費増税を前に、家電製品や日用品などで一定の駆け込み需要が出て、個人消費が好調だった。一方、日韓関係の悪化で韓国人の訪日客が減るなど外需はマイナスだった。 専門家は「来期のGDPは駆け込み需要の反動で消費が落ち込むものの、年明けには持ち直し、景気が回復してくるだろう」と分析している。

東京2019.11.14 10:44

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

14日の日経平均株価は、前営業日比5円63銭高の2万3325円50銭で寄りついた。 14日の予想レンジは、日経平均株価は2万3250円〜2万3500円、為替はドル/円=108円60銭〜108円90銭。注目ポイントは「香港動乱」。注目業種は情報通信・半導体・小売り。 岡三オンライン証券の武部力也氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2019.11.14 09:26

「ディズニー」けん引 ダウ過去最高値更新

13日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は、動画配信サービスが好調な滑り出しとなった「ウォルト・ディズニー」が相場をけん引し、ダウ平均株価は過去最高値を更新して取引を終えている。 13日のニューヨーク株式市場でダウ平均株価は、前の日の終値から92ドル10セント値を上げ、2万7783ドル59セントで取引を終えた。一方、ハイテク株が中心のナスダック総合指数は3.99ポイント下げて、8482.10で取引を終えている。 この日は、アメリカと中国の貿易協議について、進展への期待が後退し、取引開始直後に100ドル以上値を下げた。その後、映画・娯楽大手の「ウォルト・ディズニー」が、前の日に開始した動画配信サービスについて、契約者数が1000万人を超えたと発表した。ウォルト・ディズニーは大きく買われ、1銘柄でダウ平均を68ドル押し上げ、相場をけん引した。 また、FRB(=連邦準備制度理事会)のパウエル議長が議会上院での証言に臨み、「金融政策は現状が適切だ」などと述べた。これを受け、しばらくは低金利の状況が続くとの安心感が広がったことも相場を下支えし、ダウ平均は最終的には92ドル高となり、過去最高値を更新して取引を終えた。 市場関係者は「明日はウォルマート・ストアーズの決算内容に注目している。好決算ならダウ平均はさらに最高値を更新する可能性がある」と話している。

2019.11.14 08:07

ウクライナ疑惑初公聴会 弾劾に向け新局面

アメリカ・トランプ大統領のウクライナ疑惑をめぐり、議会・下院は13日、初の公聴会を開いた。大統領弾劾に向けた調査は、新たな局面に入っている。 「歴史的な公聴会」として注目された公聴会は6時間近くにわたって全米に生中継された。この中では疑惑を裏付けるような証言も飛び出している。 公聴会では、アメリカ国務省でウクライナ政策を担う現役外交官2人が公開で証言。大統領の意向を受けた側近が、いかにしてウクライナに大統領選の有力候補の調査を求めていたかを語った。 駐ウクライナ米大使館・テイラー代理大使「ウクライナ側はトランプ大統領の側近から『調査の件を進めるまで軍事支援はない』と言われていた」 不正な圧力・要求があったと強く印象づける証言だ。一方のトランプ大統領は強気の姿勢。 トランプ大統領「忙しくてテレビは見ていない。魔女狩りだ。でっち上げだ」 野党・民主党は、今後も公聴会を重ね、大統領の「権力乱用」ぶりを明らかにすることで弾劾への支持を広げたい考え。ただ、弾劾の賛否をめぐっては、世論はほぼ真っ二つで、来年の大統領選を控える中、今後、攻防が一層激しくなるとみられる。

2019.11.14 07:14

詐欺Gタイ摘発 ギフト券現金化の8人逮捕

今年3月、タイで日本人の特殊詐欺グループが摘発された事件で、だまし取った電子ギフト券を日本で現金化していた男8人が、警視庁に新たに逮捕された。 捜査関係者によると、新たに逮捕された田中巌容疑者や谷光一郎容疑者ら男8人は、今年3月、福井市の女性にウソの電話をかけ、電子ギフト券30万円相当をだまし取った疑いが持たれている。 この事件は、今年3月、タイで日本人の特殊詐欺グループの拠点が摘発されたもので、これまでに警視庁が18人を逮捕している。 このグループは被害者に電子ギフト券を買わせる手口を多用していたが、田中容疑者らは、タイのかけ子がだまし取った電子ギフト券の番号を受け取り、日本の換金サイトで現金化していたとみられている。 警視庁は、タイのグループによる被害総額は3億円に上り、そのうち7500万円ほどを田中容疑者らが現金化したとみて調べている。

東京2019.11.14 05:55

首都高で8台絡む玉突き 16人が痛み訴え

13日夜、首都高速道路でトラックと乗用車あわせて8台が絡む事故があった。 警視庁によると、13日午後10時半前、首都高速の羽田線下り・東海ジャンクション付近で、トラック3台と乗用車5台が絡む玉突き事故があった。この事故で、16人が首や胸の痛みなどを訴えているということだが、いずれも命に別条はないという。 最後尾のトラックを運転していた男性は「脇見をしてしまった」と話しているということで、警視庁が詳しい事故の原因を調べている。

東京2019.11.14 05:25

環境活動家グレタさん(16)ヨットで出航

16歳の環境活動家、グレタ・トゥーンベリさんが13日、地球温暖化対策の国際会議に出席するため、アメリカから開催地のスペインに向けてヨットで出航した。 「学校ストライキ」を始めたことで知られるグレタ・トゥーンベリさんは、国連で演説するなど8月からアメリカで地球温暖化対策を訴えてきた。 グレタさんは来月2日に始まる温暖化対策の国際会議「COP25」に出席する予定で、13日朝、東部バージニア州から開催地スペインに向けてヨットで出航した。 COP25は南米チリで行われる予定だったが、開催場所が急きょ変更になり、グレタさんが温室効果ガスを排出する飛行機を使わない移動手段を探していたところ、オーストラリア人のカップルが支援を申し出た。使用するヨットは太陽光などで必要な電力をまかなうことができるということで、グレタさんは「COP25に間に合うように最善を尽くす」としている。

2019.11.14 05:24

切りつけ 防カメに女児の後つける中学生

青森県八戸市で女子児童が刃物で首を切られた事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された14歳の男子中学生が「誰でもよかった」という趣旨の供述をしていることが分かった。 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、八戸市内に住む14歳の男子中学生。現場近くの防犯カメラには、被害にあった女子児童の後をつける男子中学生が映っていた。 警察によると、男子中学生は12日午後4時40分ごろ、八戸市新井田西1丁目の路上で、女子児童の首を刃物で切って殺害しようとした疑い。男子中学生はカッターナイフを使ったことのほか、「殺すつもりだった」「誰でもよかった」という趣旨の供述をして容疑を認めている。 男子中学生の自宅からは、凶器とみられるカッターナイフやリュックサック、それに犯行当時着ていたとみられる衣類などが押収されている。 警察は、「誰でもよかった」と話す男子中学生の犯行動機などを慎重に調べる方針。

青森2019.11.14 05:20

“ウクライナ疑惑”弾劾・大統領選の行方は

アメリカのトランプ大統領が自分の選挙に有利になるよう外国首脳に圧力を掛けたとされる“ウクライナ疑惑”。13日夜の深層NEWSでは、議会での弾劾手続きの行方と来年の大統領選挙への影響を議論した。 明治大学・海野素央教授「民主党はトランプ大統領にダメージを与えたい。(大統領選の)本選に入るまでに。傷付けたいわけです。その効果を狙っている。民主党はウクライナ疑惑では短期決戦をやろうとしている。(大統領選挙の)投票日が来年の11月3日ですから、1月・2月でたとえ(罷免できずに)負けても立て直しができる戦略です」 笹川平和財団・渡部恒雄上席研究員「トランプ(大統領)の行動には今回、問題があるという人はいます。共和党の上院議員で。しかし、だからといって弾劾すべきだとは思わないという人が圧倒的です」 また、自民党外交部会長の中山泰秀議員は、アメリカ国内での内部対立が激しくなり、海外に注意が及ばなくなっている中、中東やアジアでロシアの影響力が増していることへの危機感を示した。

東京2019.11.14 05:06

フィリピンで拘束の邦人ら 問いかけに無言

タイ・中国に続き、今度はフィリピンで特殊詐欺グループとみられる日本人30人以上の身柄が拘束されたことが分かった。 現地時間の午前1時前、拘束された日本人らが勾留に向けた手続きが終わるのを待っていた。 ──フィリピンで何していた? 「…」 ──詐欺をしていた? 「…」 フィリピンの入管当局によると、13日、首都マニラ近郊のマカティ市で、日本人の男36人が拘束され、入管施設に移送された。日本へ詐欺の電話をかけていた特殊詐欺グループで、ホテルの部屋をアジトにしていたとみられている。 警視庁は、今年に入り、フィリピンでかけ子をしていたとみられる日本人4人を帰国したタイミングで逮捕していて、フィリピンの特殊詐欺グループの実態解明を進める方針。

2019.11.14 05:03

ヤフー&LINE経営統合へ 決済等連携か

検索サービス「ヤフー」と無料通信アプリの「LINE」が経営統合に向けて検討に入ったことがわかった。 経営統合に向けて検討しているのは、ヤフーを展開する「Zホールディングス」と、無料通信アプリを展開する「LINE」。関係者によると、統合案としては「ヤフー」の親会社であるソフトバンクと「LINE」の親会社である「ネイバー」が50%ずつ出資し、共同出資会社を設立する方針で、両社は月内の基本合意を目指すとしている。 「LINE」はスマホ決済「LINEペイ」で約3700万人以上の利用者がいて、金融分野を強化している。一方、「ヤフー」などソフトバンクグループが展開する「ペイペイ」では登録者数が1900万人以上となっている。両社はこうした決済サービスやビッグデータの分野で連携することで利用者を拡大する狙いがあるとみられる。

東京2019.11.14 01:38

“ウクライナ疑惑”まもなく米議会で証言へ

アメリカのトランプ大統領が、ウクライナに対し来年の大統領選挙の有力候補の不利な情報を調査するよう圧力をかけたとされる疑惑で、アメリカ議会では、まもなく関係者が初めて公開の場で証言を行う。 野党・民主党が追及する大統領の弾劾に向けた調査の一環で、証言するのはウクライナ駐在のアメリカ大使館トップ、テイラー代理大使。代理大使は疑惑を裏付ける証言を行うとみられ、トランプ大統領には打撃となりそうだ。

2019.11.13 23:59

フィリピンで日本人36人拘束 詐欺Gか

タイ・中国に続き、今度はフィリピンで特殊詐欺グループとみられる日本人30人以上の身柄が拘束されたことが分かった。 フィリピンの入管当局によると、13日、首都マニラ近郊のマカティ市で、日本人の男36人が拘束され、入管施設に移送された。日本へ詐欺の電話をかけていた特殊詐欺グループで、ホテルの部屋をアジトにしていたとみられている。 警視庁は、今年に入り、フィリピンでかけ子をしていたとみられる日本人4人を帰国したタイミングで逮捕していて、フィリピンの特殊詐欺グループの実態解明を進める方針。

2019.11.13 23:48

ヤフー&LINE経営統合へ 狙いと影響は

検索サービス「ヤフー」と無料通信アプリの「LINE」が経営統合に向けて検討に入ったことがわかった。双方の狙いは?私たちへの影響は?小栗泉解説委員が解説。 ■経営統合の狙いはどこに? ネットショッピングや金融などのサービス基盤を広げたいということだと思う。実はいま、Yahoo!の親会社のソフトバンクが投資では行き詰まっている。そうした中、先日はYahoo!がZOZOを買収して、ファッション部門にも手を広げた。 今回は、ネットショッピングの分野で現状、アマゾンや楽天を追いかける立場のYahoo!が、LINEともし経営統合すれば、サービス利用者数では一気にそれらを脅かす存在になる。 ■経営統合すると、ユーザーの私たちにはどんなメリットが? 私たち利用者にとっては、たとえばLINEを入り口にヤフオクで買い物ができるようになるかもしれない。LINEの通信アプリとしての魅力と、Yahoo!のポータルサイトとしての魅力、双方のメリットを私たちが享受できるようになるかもしれない。 経営統合の具体的な姿がまだ見えてきていないが、業界にとって大きなインパクトになる可能性がある。

東京2019.11.13 23:23

ガザ地区からイスラエルへロケット弾2百発

中東パレスチナ自治区のガザ地区で12日以降、200発を超えるロケット弾がイスラエルへ発射された。両者の緊張が高まっていて、衝突が激化する可能性がある。 イスラエル軍によると、ガザ地区からの攻撃は12日早朝に始まり、これまでにロケット弾220発が発射されたという。大半を撃墜したとしているが、一部が、車が行き交う通りに着弾した。ガザ地区の過激派組織「イスラム聖戦」の幹部が殺害されたことへの報復で、ケガ人が出ている。 これを受けて、イスラエル軍もガザ地区を空爆。パレスチナ側によると、これまでに20人以上が死亡、70人近くがケガをしたという。 両者は今後も攻撃を続ける構えで、衝突が激化する可能性がある。

2019.11.13 23:17

ヤフー&LINE 経営統合を検討

検索サービス「ヤフー」と無料通信アプリの「LINE」が経営統合に向けて検討に入ったことがわかった。 経営統合に向けて検討しているのは、ヤフーを展開する「Zホールディングス」と無料通信アプリを展開する「LINE」。関係者によると、統合案としては、「Zホールディングス」の親会社であるソフトバンクと「LINE」の親会社である「ネイバー」が50%ずつ出資し、共同出資会社を設立する方針。 両社は月内の基本合意を目指すとしている。

東京2019.11.13 23:02

国語記述式問題、採点ばらつき 高校生調査

来年度から始まる大学入学共通テストで導入される国語の記述式問題について、採点基準に基づいて同じ解答を採点しても、採点者によって正解とするかどうかばらつきが大きいことが、高校生たちが行った調査で分かった。 これは、首都圏の高校2年生たちが、中高生など約1500人に行ったアンケートで明らかにしたもの。 調査は、今年行われたプレテストの問題に対し、想定される解答を採点基準に基づいて採点する形式で行われた。その結果、同じ解答であっても採点する人によって、正解とするかどうかの判断にばらつきが大きいことが分かったという。 調査を行った高校生たちは、「自己採点や志望校選択が難しくなる」などとして、来年度からの大学入学共通テストで国語の記述式問題の導入に反対している。 大学入学共通テストでは、思考力などを問うとして国語と数学で記述式の問題が出題される予定。記述式の問題をめぐっては、こうした自己採点の難しさのほか、採点業務を委託された民間企業がアルバイトも使う予定であることから、採点が適切に行われるのかなどといった懸念の声もあがっている。

東京2019.11.13 22:48

東京オリ・パラ「ホストタウン」首長会議

来年の東京オリンピック・パラリンピックで「ホストタウン」となる自治体のトップらが一堂に集まった。 「ホストタウン」とは、全国の自治体が、東京大会に参加する国や地域とイベントや事前キャンプなどで交流を行う取り組みで、10月末現在、全国464の自治体が、156の国や地域のホストタウンになっている。 13日に行われたホストタウン首長会議では、ラオスのホストタウンとなっている福島県飯舘村や、ブラジルのホストタウンとなっている岩手県遠野市などが取り組みを報告した。 東京大会では、選手に贈られるブーケに岩手、宮城、福島で育てられた花が使われるほか、選手村の食事の一部で被災地の食材が使われる予定。

東京2019.11.13 22:46

あす皇居で「大嘗宮の儀」

14日、皇居では、新しく即位した天皇が一代に一度だけ行う「大嘗祭」の中心儀式、「大嘗宮の儀」が行われる。 「大嘗宮の儀」は、14日午後6時半頃からと15日午前0時半頃からそれぞれおよそ3時間にわたって行われる。 舞台となる「大嘗宮」は、皇居・東御苑に建てられた「悠紀殿」「主基殿」を中心とした大小30あまりの建物で、13日は完成した大嘗宮の安寧を祈願する儀式も行われた。 14日からの儀式で天皇陛下は、白い「御祭服」を着用し、その年に収穫された米などを天照大神と神々に供えて自らも食べ、国と国民の安寧、五穀豊穣(ごこくほうじょう)を祈られる。皇后さまは白い十二単(じゅうにひとえ)の姿で拝礼される。 大嘗宮は、儀式の終了後、21日からの一般公開を経て、取り壊される予定。

東京2019.11.13 22:42

「桜を見る会」中止“招待基準”明確化必要

毎年、首相が主催している「桜を見る会」について、菅官房長官は今後、招待基準をより明確化する必要がある、などとして来年度の開催を中止すると発表した。 菅官房長官「全般的な見直しを幅広く意見を聞きながら行うこととし、ついては来年度の桜を見る会は中止とすることにした」 中止の理由について菅長官は、「招待基準の明確化や招待プロセスの透明化を検討し予算などの見直しを行う」ためと説明した。 また、内閣官房が招待者をとりまとめる際、首相や官房長官、与党議員らに推薦を依頼していたと明らかにした。 政府は「桜を見る会」の見直しをした上で、再来年度については開催したい考え。 こうした中、安倍首相は13日夜、記者団に対し「来年の桜を見る会は中止する」と述べた。安倍首相の地元後援会関係者らが多く出席していたことについて、野党側は「安倍首相が私物化している」などと批判しているが、特に説明などはなかった。 立憲民主党・安住国対委員長「来年度はやめましたといったって、今年やったこと、これまでやってきた安倍内閣のやり方は消しゴムで消せるものではない、むしろ非を認めたということなので徹底的にやらせていただく」 立憲民主党の安住国対委員長は「安倍首相が自ら国会で疑問に答えない限りこの問題は続く」と述べ、予算委員会の集中審議を求めていく考えを示した。

東京2019.11.13 21:58

アニマル浜口&京子、親子で二宮和也を祝福

元プロレスラーのアニマル浜口(72)、北京五輪女子レスリング銅メダリストの浜口京子(41)親子が13日、都内で行われた「深谷ねぎらいの日」の記者発表会に出席した。 埼玉・深谷では11月23日の勤労感謝の日を「“ねぎ”らいの日」とし、大切な人へ「深谷ねぎ」を贈り、ねぎらう取り組みを昨年から実施。2人もこの日、会場で「ねぎらいの言葉」をかけ合った。 京子が「いつも元気をありがとう」と伝えると、アニマルは「ありがとう、京子!」と照れ笑い。アニマルも「京子、よく頑張ったね。よくやったよ。その一言です。これからも頑張ってくれよ」と娘にエールを送った。 発表会終了後、報道陣の取材にも応じ、12日に結婚を発表した嵐の二宮和也(36)についてコメント。 京子は二宮とテレビ番組で共演経験があり、「本当に心から、おめでとうございます」と祝福すると、アニマルも「二宮さん、奥さん、幸せになってください。ハッピーハッピーハッピー10連発いきますから、受け取ってください」と切り出し、「ハッピー」を連呼した。

東京2019.11.13 21:25

邦人宛て時計の中から覚醒剤8キロ タイ

タイで大阪宛ての郵便物から8キロの覚醒剤が押収された。 警察によると11日、タイの空港で、20個の壁掛け時計が入った荷物を検査員が調べたところ、このうちの2つから、8キロにのぼる覚醒剤が見つかった。宛名には、大阪市に住む日本人とみられる名前が書かれている。 タイ警察は、荷物を送った台湾国籍の男ら2人の行方を追っている。

2019.11.13 20:16

丸井G元幹部が“詐取” 株損失を穴埋めか

「丸井」のグループ会社の元幹部が、会社からおよそ7700万円をだまし取ったとして逮捕された。 警視庁によると、「マルイファシリティーズ」の元部長・中村勝己容疑者は、2014年、マルイの店舗工事をめぐり、業者に代金を水増しした見積書を提出させ、およそ7700万円をだまし取った疑いが持たれている。 中村容疑者は調べに対し容疑を認めていて、警視庁は、会社からあわせて1億3000万円をだまし取り、株取引の損失を穴埋めしたとみて調べている。

東京2019.11.13 19:36

元慰安婦ら訴訟3年ぶり審理 日本側は欠席

韓国で、元慰安婦の女性らが日本政府を相手取り、損害賠償を求めた裁判で、13日、提訴からおよそ3年ぶりに審理が始まった。 この裁判は2016年、元慰安婦の女性と遺族ら20人が日本政府を相手取り、日本円にして2億8000万円あまりの損害賠償を求めて訴えを起こしたもの。 日本政府は、国際法上、外国政府が他国の裁判で被告にはならないとする「主権免除」の原則から、訴えは却下されるべきとの立場で、13日の初弁論には出席しなかった。 これに対し、原告の元慰安婦の女性は法廷で、「裁判に出てこない日本に罪がある」などと訴えた。 韓国の裁判所が主権免除を認めず、日本側が敗訴した場合、いわゆる元徴用工訴訟に続いて、日韓関係にさらなる悪影響を与えるのは確実で、その判断が注目される。

2019.11.13 19:04

私立高校教諭が生徒19人に体罰 奈良市

奈良市の私立・東大寺学園高校の男性教諭が、修学旅行に行った際、生徒19人に対し、体罰をしていたことが分かった。 東大寺学園高校によると、今年の7月上旬、北海道での修学旅行中に宿泊先のホテルで、40代の男性教諭が、就寝時間を守らなかったとして、高校2年の男子生徒19人に対し、ほおを平手でたたいたり、足を蹴ったりしたという。 生徒にケガはなかったが、数人の保護者から「子どもが修学旅行中に教諭からたたかれた」などと学校側に申告があり、その後、男性教諭も認めたため、学校は体罰と認め、保護者会で謝罪した。 東大寺学園高校・森宏志校長「(男性教諭は)許される行為ではないと認識していますし、後悔もしています」 東大寺学園は今後、男性教諭を処分する方針。

奈良2019.11.13 19:02

箱根町「大涌谷」立ち入り規制あさって解除

箱根の観光名所「大涌谷」への立ち入り規制がおよそ半年ぶりに解除されることになった。 神奈川県の箱根町は13日、火山活動の影響に伴って続いていた箱根の観光名所「大涌谷」への立ち入り規制を15日に解除すると発表した。 箱根山では先月、噴火警戒レベルが最も低い「1」に引き下げられていて、箱根町は「多くの観光客に楽しんで頂けるよう万全の防災対策を講じていく」とコメントしている。

神奈川2019.11.13 18:59

山本美月、実家のクリスマスの形式は…

女優でモデルの山本美月(28)が13日、東京・表参道ヒルズで行われたクリスマスイルミネーションの点灯式に出席した。 今年のクリスマスイルミネーションは、「水の魔法にいざなわれる」がテーマ。 大小異なる約40個の水槽に囲まれた高さ7メートルのクリスマスツリーが、12月25日まで展示される。 光輝くジュエリーを身に着けて黒のロングドレス姿で登場した山本は「表参道という街の素敵なツリーの点灯式に参加することができて、うれしいです」と、あいさつ。 山本家のクリスマスについて「24日の夜にサンタさんが(インターホンを押して)『ピンポン』って家に来る形式だった」と明かし、「毎年、サンタさんが、なんだかお父さんに似ているなって思いながら、サンタさんを迎えていたのが印象的です」と懐かしそうに語った。 今回のイルミネーションをプライベートで見に来るとしたら「母がSNS映えする写真が好きなので、ぜひ一緒に来たいですね」と語ってにっこり。 水槽内の水の量や、見る場所・時間によってはっきり見えたり、モザイク調に見えたりするのが特徴のイルミネーションで、「こんなに変化し続ける素敵なクリスマスツリーはここでしか見られないと思いますので、皆さん大切な方と一緒にツリーを見に来てください」と呼びかけた。

東京2019.11.13 18:34

中井貴一、牛丼フルセットで成功を実感!?

俳優の中井貴一(58)、堤真一(55)、安田顕(45)らが13日、都内で行われたゲームソフト「龍が如く7 光と闇の行方」の完成披露会に出席した。 3人は、自身をモデルにしたキャラクターの声優を務めた。 堤は「僕はゲームをやらないものですから、どういうゲームかも分かっていなくて」と明かし、「今までやったことのないことだったので、(監督に)『お願いですから焦らず、ゆっくりと録音させてください』と言いました」と苦笑い。安田は自身そっくりのキャラクターに「自分より自分なんですよね。あれはうれしいです。自分そのものが動くというか…」と再現度の高さに感激していた。 「成り上がり」をテーマにした作品のため、「自身が成り上がったと思ったとき」について3人が語る場面も。 中井は「俺らの仕事って、いつまでも『せりふを覚える』って“宿題”があるじゃない?昔は試験ができなかったら追試とか、怒られて終わるけど、この商売はできるまでやらされるじゃない?いつまで俺はこんな人生を送るんだろう、いつまで怒られるんだろうと思いながらやっているから『上がる』ところはない」と役者観を交えて答えつつ、俳優デビュー直後に牛丼店に行った際のエピソードを披露。「牛丼とみそ汁とお新香、フルセットで食べた時に店の全員がせん望のまなざしで俺を見ている気がした。その時は『大分やったな、俺』と思った」と笑顔で振り返った。

東京2019.11.13 18:33

絶滅のはずのマメジカ発見 30年ぶり快挙

細い四本の脚で、あたりを見渡しながら歩く姿。周りの草や石と比べると、とても小さく見える体はウサギほどのサイズだという。この動物が絶滅したと思われていた「マメジカ」だ。 今月11日、アメリカの野生生物保護団体が研究結果を発表。 「ベトナム沿岸の森にしかけたカメラがミニチュア“シカ”を捉えた」 実に30年ぶりの発見だという。 マメジカが見つかったのは、ベトナム南部の森の中。別の映像では、カメラのすぐ真横を通る様子も。「マメジカ」とあって、よく見ると、確かに顔はシカに似ているように見える。 調査期間は5か月に及び、およそ30台のカメラで、2000枚以上のマメジカの写真の撮影に成功したという。 森林の伐採により、多くの動物の数が激減しているというベトナム。研究チームは今後、マメジカ保護の活動を行っていく考えだという。

2019.11.13 18:20

「桜を見る会」中止 安倍首相が自ら決断

安倍首相が主催する「桜を見る会」について菅官房長官が13日午後、来年度の開催を中止することを発表した。 桜を見る会をめぐっては、与党内からも招待の基準が不透明だとの声があがるなど批判が高まっていた。こうした声を受け、安倍首相が自ら来年度の中止を決断したという。 菅官房長官「政府として招待基準の明確化や招待プロセスの透明化していく。予算や招待人数含め、全般的な見直しを幅広く意見を行うこととし、ききながら行うとし、来年度の桜を見る会は中止とする」 桜を見る会については、安倍首相が自らの後援会から数多く出席させ「私物化している」などと追及されていたが、菅官房長官は政府として招待基準の明確化や透明化が必要だと判断し、予算や招待人数を含め、全般的な見直しを行うという。 来年度の桜を見る会の中止は、安倍首相が自ら判断したということで、まずは来年度の開催は中止し、見直しを行った後、再来年度については開催したい考え。

東京2019.11.13 17:30

ごみ処理施設で火災 消火活動続く 一宮市

13日午後、愛知県一宮市のごみ処理施設で火災があり、現在も消火活動が続いている。 火事があったのは、一宮市奥町にある「一宮市 環境センター」。警察によると、13日午後3時半ごろ火災があり、消防が現在も消火活動を行っている。 一宮市によると火事は不燃物や粗大ごみを砕く施設で起きたということで、普段は火の気のない場所だという。 現在のところ、けが人や逃げ遅れはいないという。

愛知2019.11.13 16:50

男子中学生“誰でもよかった”女児切りつけ

12日夕方、青森県八戸市で小学6年の女子児童が首を切られた事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された14歳の男子中学生は「誰でもよかった」という趣旨の供述をしていることが分かった。 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは八戸市内に住む14歳の男子中学生。警察によると、男子中学生は12日午後4時40分ごろ、八戸市新井田西1丁目の路上で、小学6年生の女子児童の首を刃物で切って殺害しようとした疑いがもたれている。喉の辺りを10センチほど切られた女子児童は病院で手当てを受けているが、全治3週間のけがをした。 警察の調べに対し、男子中学生はカッターナイフを使って殺すつもりだったと容疑を認めたうえで「誰でもよかった」という趣旨の供述をしていることが分かった。 また、男子中学生の自宅からは凶器の可能性があるカッターナイフや犯行当時持っていたとみられるバッグなどが押収されている。 警察は、被害者の女子児童が男子中学生とは面識がないと話していることから犯行の動機を慎重に調べる方針。

青森2019.11.13 16:28

中村蒼、嵐・二宮に夫婦円満の秘けつを伝授

俳優の中村蒼(28)が13日、都内で行われた注文住宅設計事務所「フリーダムアーキテクツデザイン」の新CM発表会に出席した。   注文住宅の完成イメージを3Dで見ることができるサービス「ミエール」で、自分が住みたい理想の家を設計してもらった中村だが、値段が「4億円です」と知らされてビックリ。 「アンケートにいろいろ書いたので……。非現実的ですごすぎるとは思いますが、実際に具体的に見ることができて、仕事に対する熱がパワーアップしたと思います」と語った。   地方公演の空き時間に足を運んだことがきっかけで、最近はサウナにはまっているそうで、「アクティブじゃないので、どこどこのサウナ、に通うわけではないので、家にサウナがあればいいかなと思います」と理想の家のこだわりにサウナを挙げた。   共演経験がある嵐の二宮和也(36)が、結婚を発表したばかり。 中村は「一般の人と同じように驚きました。幸せな気持ちになりました」と受け止め、既婚者の立場から「(お互い)リスペクトは大事だと思います。尊重し合ったらいいと思います」と夫婦円満の秘けつを伝えた。

東京2019.11.13 16:17

カンボジアの“蚊帳バッグ”で雇用創出

知っておきたいデータや情報をひもとく「input」。今回のテーマは「蚊帳バッグ『スマテリア』」。榎本麗美キャスターが解説する。聞き手は、ファンシー絵みやげ研究家の山下メロ氏。 榎本キャスター:こちらは、カンボジアにある「スマテリア」というお店のバッグです。これは、私が実際にカンボジア旅行に行ったときに、たまたま見つけたもので、蚊帳でできているというのがちょっと面白いなと思いまして、山下さん、ご覧になって印象はどうですか? 山下さん:蚊帳という感じはまったく受けないですね。オシャレですね。 榎本キャスター:オシャレなんです。ちょっと触ってみてください。 山下さん:確かにメッシュ素材ですね。 榎本キャスター:メッシュ(素材)、ネットでできるんですけれども、カンボジアはもうとにかく虫が多くて、蚊帳がないとちょっと暮らしていけないほどなんですが、これは処分する蚊帳をリサイクルして作っているものなんです。 また、このバッグの素敵なところがもうひとつあって現地のカンボジア人に雇用の機会を生み出していることなんです。特に、子どものいる女性の雇用を積極的に採用しているんですが、働くお母さんのために幼稚園も併設されていて、小さいお子さんのいる女性を積極的に採用しているそうなんです。 カンボジアの現状として、まだお母さんが出稼ぎに出るという形をとっているところが多いそうで、このように働く環境が整っている職場というのは、とても珍しいそうなんです。 また、フェアトレード、エシカルという背景もあり、さらにオシャレでかわいいので、カンボジアのお土産として、いま大人気なんだそうです。山下さん、こういったちょっと新しい形のお土産というのはどうですか? 山下さん:いま聞いていて、リサイクルというのは日本のお土産品だと、あまりそっちに目が向いていない気がします。今後、こういったものから日本のお土産も学ぶ必要があるのかなと思います。 いまリサイクルとしては例えば、海で海洋投棄物を使った「シーグラス」とか「間伐材」の利用とかも、ないわけではないんです。ただこのカンボジアは虫が多い、そして蚊帳が捨てられるという、そういった国の特性を生かしたものを、インバウンドの、例えば外国人観光客にアピールできるような日本ならではのリサイクル商品というのが今後、望まれるのかなと思います。 榎本キャスター:そういったものができると、外国人の心もグッとつかみそうですよね。私も実際にかわいいなと思って手にとったものが、自然と社会貢献につながっているということを知って、さらにこのバッグに愛着を持つようになりました。広まって欲しいですね。 【the SOCIAL inputより】

東京2019.11.13 15:51

200円安 アジア市場の下落など要因に

13日の東京株式市場で日経平均株価は値を下げた。平均株価の終値は、前日比200円14銭安の2万3319円87銭。 前の日にトランプ大統領が米中の貿易協議について前向きな発言をしたものの、具体的な合意署名のタイミングについては言及がなく、協議進展への期待感がやや後退した。 また、12日に日経平均株価の終値がことしの最高値を更新したことなどから、利益を確定させる目的の売り注文が入った。 中国・上海や香港などアジアの主な市場で株価が値を下げたことも平均株価を押し下げる要因となった。 東証1部の売買代金は、概算で2兆1558億円。売買高は、概算で12億1532万株。

東京2019.11.13 15:50

韓国「史上最悪の未解決事件」巡り再審請求

韓国でおよそ30年前に女性が相次いで殺害された「史上最悪の未解決事件」で1つの事件で犯人とされ20年間、服役した男性がえん罪だったとして13日、再審(=裁判のやり直し)を請求した。 1986年から91年にかけてソウル郊外の華城で起きた連続殺人事件をめぐっては、先月、別の事件で服役していたイ・チュンジェ服役囚が14件の殺人などを自白したことが明らかになった。 華城事件では当時、8件目の殺人だけ模倣犯によるものとされ、犯人と目された男性、ユン氏が無期懲役の判決を受け20年間、服役していた。ユン氏は自白は警察に強要されたものでえん罪だと主張し、13日、再審を請求した。 一連の事件ではすでに時効が成立しているが、当時、警察が犯人の血液型の情報を誤ったまま捜査をするなど、ずさんな実態が次々に明らかになっている。 

2019.11.13 15:49

「桜を見る会」野党側“不透明な招待”追及

安倍首相が主催する「桜を見る会」をめぐり、野党側は、招待者を推薦する基準や過程の不透明さについて厳しく追及している。 野党側は、萩生田文科相がブログに、自身の後援会の幹事を桜を見る会に招待したと書いていたことについてただした。 立憲民主党・村上史好議員「どのような功労があった方なのか、お尋ねをしたいと思います」 萩生田文科相「後援会の常任幹事の中で、都道府県の団体などの長で招待された方がいたので、その方たちと現場でお会いをしたのは事実でありますけれども」 立憲民主党・村上史好議員「常任幹事会の方々は、萩生田大臣が内閣官房内閣府に推薦し、総理から招待を受けた方々ということになるんでしょうか?」 萩生田文科相「いえ、違います。推薦する仕組みがございません」 また、萩生田文科相は、文部科学省が内閣府などに提出した推薦者名簿について保存されているものの、「推薦段階の個人情報だ」として、「名簿の提出は控えたい」と述べた。 この問題をめぐっては、安倍首相の事務所名で地元の後援会関係者に桜を見る会の参加申込書が届いていたことが明らかになっている。 野党側は、「首相が自分は関与していないと言っていたのは嘘だ」として安倍首相による国会での説明を求めている。

東京2019.11.13 15:40

「丸井」子会社元幹部7700万円“詐取”

ファッションビルなどを展開する「丸井」のグループ会社の元幹部が、会社から現金およそ7700万円をだまし取ったとして、警視庁に逮捕された。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、「丸井」のグループ会社「マルイファシリティーズ」の元部長・中村勝己容疑者。警視庁によると、中村容疑者は2014年、マルイの店舗の照明改装工事をめぐり、業者に代金を水増しした見積書を提出させ、現金およそ7700万円をだまし取った疑いが持たれている。 警視庁は、中村容疑者が同様の手口で、会社からおよそ1億3000万円をだまし取り、そのうち水増し分の6500万円あまりを業者から自分へキックバックさせていたとみて調べている。

東京2019.11.13 15:24

“おみやげの変化”いまは食べ物が主流

世の中で議論を呼んでいる話題について、ゲストに意見をうかがう「opinions」。今回のテーマは「お土産を選ぶポイントは?」。“ファンシー絵みやげ”研究家の山下メロ氏に話を聞いた。 カルチュア・コンビニエンス・クラブが「お土産に関するアンケート調査」を実施した。「自分以外のお土産を選ぶときに重視するポイント」を聞いたところ… 1位 旅行先の名産や名物である 2位 味がおいしい(おいしそう) 3位 旅行先の雰囲気がある となった。 お土産を選ぶことについて、ネット上では… 「だいたい定番で済ませちゃう」 「要冷蔵?個包装?とか考えて決められない」 「お土産選びも旅行の醍醐味(だいごみ)」 などのような意見があった。 ——山下さんのご意見をうかがいます。フリップをお願いします。 「体験の共有」です。 ——フリップの下に、日本語ローマ字で懐かしい。これは、どういうことですか。 日本語ローマ字は「ファンシー絵みやげ」の特徴ですけど。いま「体験の共有」が多くなっていると思うのは、スマートフォンと常時接続の普及で、どこかに行ったかという報告はSNS上で簡単に一瞬でできちゃうわけです。現地に行って、写真を撮って、アップすれば終わるので。 ただ当時は、キーホルダーやペナントとかもそうなんですけど、どこそこに行きましたということを、証拠としてモノを持って帰って、それでアピールする必要があったわけです。 昔は、それがペナントだったんですが、ペナントは部屋に来てもらわないといけません。でもキーホルダーだったらランドセルに付けてアピールできますので、例えば小学生とかだと夏休み明けに自分がどこに連れていってもらったという自慢ができたわけです。ですので、キーホルダーみたいなものが主流だったわけです。 しかし近年は、先ほどいった通りスマホの普及などで、行ってきたというアピールは簡単にできるので、今度は何かというと「体験の共有」ですね。現地でしか食べられないものとか、もちろん、実際作っている場所が別の場合もありますが、一応、そこでしか買えない食べ物を持ち帰り、それをみんなで分け合うという形で、今の調査にもあらわれている通り、食品が今メインになっているんですね。 ——「ファンシー絵みやげ」から食べ物に変わってきた、時代の流れですよね。でも当時、なんだかよくわからないお土産がありませんでしたか?「ゴルフボールがついた肩たたき」をお土産に買った思い出がありまして(笑)。 ゴルフボールがついた肩たたきなんかは、おばあちゃんに買って帰るんですね。おばあちゃんが1万円とか、お小遣いをたくさんくれるので、それに対する返礼品として、お母さんに「おばあちゃんに高いのを買って帰りなさいよ」といわれて、特別におばあちゃんにだけ買って帰るんですね。 こういう「まな板」や「鍋つかみ」みたいなものも(実際にファンシー絵みやげの「まな板」「鍋つかみ」のお土産見せる)、これ結局なぜあるかというと子どもが使うわけじゃなく、お母さんに買って帰るものとして、いわゆる家族をターゲットにしたものがあるということなんです。 ——お土産の変化というのをすごく感じますね。でも、こういった「ファンシー絵みやげ」がなくなってきているから、まさに守らなきゃいけないということなんですね。 そうですね。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2019.11.13 15:17

はやぶさ2、リュウグウ出発 地球に帰還へ

小惑星探査機「はやぶさ2」が、13日午前、地球への帰還を目指し、小惑星リュウグウを出発した。 JAXA(=宇宙航空研究開発機構)では、13日午前10時過ぎ、「はやぶさ2」が約1年半滞在したリュウグウを出発したことを確認すると、管制室から拍手が起こった。 JAXAの津田雄一プロジェクトマネージャは「貴重なお土産と、時を忘れるほど夢中なひとときをくれたリュウグウをついに出発します。ありがとう、また逢う日まで」などとコメントしている。 「はやぶさ2」は順調に行けば来年12月頃に地球に帰還する予定で、リュウグウの石などが入ったとみられるカプセルを分離した後、新たな探査に向かう予定。

2019.11.13 14:03

郵便配送「電気自動車」新デザインお披露目

日本郵便が東京の銀座周辺で配送車のおよそ9割を電気自動車に切り替えるとして、その新型車をお披露目した。 13日、日本郵便のイメージキャラクター「ぽすくま」とコンセントがデザインされた電気自動車がお披露目された。日本郵便は来年度末までに東京都内で郵便物などの配送に使う配送車の約3割、855台を電気自動車に切り替えることにしている。銀座郵便局の配達区域では年内に約9割が電気自動車になるという。 2013年からの実証実験で配達区域の広い地方では、1回の充電でその日の配送を終えられない可能性があり、まずは大都市から導入を進めるという。

東京2019.11.13 13:58

老人ホーム入居女性を肘打ち 元職員を送検

鹿児島県日置市の住宅型有料老人ホームで、入居している女性の顔を肘打ちしケガをさせた疑いで逮捕された元職員の男の身柄が鹿児島地方検察庁に送られた。 送検されたのは、いちき串木野市の元施設職員・有馬洋一容疑者(38)。警察によると、有馬容疑者は先月25日、勤務していた日置市の住宅型有料老人ホームで、入居している女性(77)に対し顔を肘打ちするなどの暴行を加え、ケガをさせた疑いが持たれている。 女性は認知症を患っていて、別の職員が女性のケガに気付き、事件が発覚した。 有馬容疑者は「殴ったことは間違いない」と容疑を認めていて、「2回も仮眠時間を奪われ、カッとなった」と話しているという。

鹿児島2019.11.13 13:53

冷蔵庫に“白骨化遺体”男「自分で入れた」

12日、愛知県瀬戸市の住宅の冷蔵庫から遺体が見つかった事件で、この家に住む男が遺体について「自分で冷蔵庫に入れた」などと話していることがわかった。 この事件は、12日、万引きの窃盗容疑で逮捕された瀬戸市東山町の小嶋孝一容疑者(58)の住宅の冷蔵庫から年齢性別不明の1人の遺体が見つかったもの。遺体はうつぶせで着衣はなく、頭の付近にはタオルが掛けられ、ほぼ白骨化した状態だったという。 小嶋容疑者は遺体について、「母親です」などと説明していたが、捜査関係者によると、「遺体は自分で冷蔵庫に入れた」などと話していることがわかった。 小嶋容疑者と同居していた母親は6年前に亡くなっていて、警察は13日、遺体を司法解剖し、身元の確認を進めている。

愛知2019.11.13 13:52

猫が働く本屋さん「猫飼うなら保護猫から」

東京・世田谷区に猫が店員という本屋がある。ここで働いているのは、保護された5匹の猫たち。猫店員たちは、店内を好きに動き回ったりクッションで寝たりするのが仕事だ。 店内には、猫たちのために本棚に移動用の穴があったり、くつろぐ場所がある。1階はお店、2階が店主の自宅になっていて猫たちは天井にあいた場所から自由に行き来している。 ここには、猫に関連する約3000冊の本だけでなく、猫のカレンダーやグッズが売られている。買った本に付けられるのは猫のブックカバーで、レジの上には大きな猫の被り物がある。まさに猫づくしだ。 店がオープンしたのは約2年前。猫と本が大好きな店主の安村正也さん。しかし街から本屋は減り、保護すべき猫は後を絶たない。どうにかできないかと考え、思いついたのが猫がいる本屋だった。猫たちは看板猫として客を呼ぶ。本の売り上げの一部は、猫を保護する団体に寄付している。 店内では、猫を保護する団体が作るコーヒーなども販売している。ラベルに書いてあるハッシュタグを検索することで猫の様子や情報を知ることができる。 安村さん「色んなテーマを持った本屋が全国に増えていって、猫を飼うんだったら保護猫からっていう意識が広まるきっかけになれればいいなと思っています」 【the SOCIAL viewより】

東京2019.11.13 13:10

保護したい、消えた“ファンシー絵みやげ”

“ファンシー絵みやげ”研究家の山下メロ氏。「ファンシー絵みやげ」を収集・研究するようになったきっかけは何だったのか話を聞いた。 ■山下メロ氏プロフィル 80年代から90年代の庶民風俗の研究家。特に観光地で子ども向けに作られた雑貨みやげを「ファンシー絵みやげ」と命名し収集・研究している。訪問した土産店は6000店超、所有するファンシー絵みやげは1万7000種類以上にもなる。「ファンシー絵みやげ」はバブル時代に誰もが目にしたことがあるにもかかわらず、現代では人の記憶から消え、観光地の土産店からも消えている。山下さんはそこに危機感を持ち、収集だけでなくその保護を訴えている。 【the SOCIAL guestより】

東京2019.11.13 13:10

都知事選「来年7月5日投開票」正式決定

東京都は、来年の任期満了に伴う都知事選を、東京オリンピックが始まる前の6月18日告示・7月5日投開票とすることを正式に決定した。 東京都は13日、選挙管理委員会を開き、来年7月末の任期満了に伴う都知事選を、6月18日告示・7月5日投開票とすることを正式に決定した。 来年は夏に東京オリンピックがあり、都内では7月10日から聖火リレーも始まることから、選挙管理委員会は大会による影響を最小限に抑えるため、公職選挙法の条件を満たす日曜日の中で、開会式から最も離れた7月5日を投開票日とした。 都知事選を巡っては、小池都知事が再選に意欲を示していて、対立する自民党や他の野党も有力な候補者の擁立を進めている。

東京2019.11.13 13:07

「大嘗宮」公開 8割ほどに縮小、板葺きに

14日から15日にかけて皇居で行われる「大嘗祭(だいじょうさい)」の舞台となる「大嘗宮(だいじょうきゅう)」が、13日、報道陣に公開された。 「大嘗祭」は、新しく即位した天皇が一代に一度だけ行う最も重要な祭祀(さいし)で、中心となる「大嘗宮の儀」は14日夜から15日未明にかけて皇居・東御苑で行われる。 舞台となる「大嘗宮」は約90メートル四方の敷地内に、儀式が行われる「悠紀殿(ゆきでん)」「主基殿(すきでん)」を中心とした大小30あまりの建物が設営されていて、建設は今年7月末から始まり3か月ほどで完成した。 主要な建物は、加工をしない「皮付きの丸太」を使うなど古代からの方法で建てられているが、経費を抑えるため、前回、萱葺(かやぶ)きだった屋根が板葺きに変わり、「大嘗宮」全体の規模も8割ほどに縮小された。 「大嘗宮」は儀式の終了後、一般公開を経て取り壊される予定。

東京2019.11.13 12:41

ゴルフ練習場“最後の鉄柱撤去”台風で倒壊

台風15号の影響で千葉県市原市のゴルフ練習場の鉄柱が倒れ住宅に被害が出ていた問題で、13日、最後の1本の鉄柱が撤去された。 市原市のゴルフ練習場ではクレーン車などを使って、住宅の屋根を突き破った鉄柱の最後の1本の撤去作業が行われた。 住民「無償なのにすごく丁寧にやってくださって、すごく早く撤去できて、とてもみなさん喜んでいる状況」 当初、年内いっぱいかかる見通しだった撤去作業は、作業の効率化などもあり約2週間で完了した。今後は、住宅の被害の補償が焦点になるが、ゴルフ練習場のオーナー側は裁判をせずに「災害ADR」制度を利用し、第三者の弁護士の仲介のもとで協議したい考えを示しているという。 一方、茨城県城里町では、台風19号の影響で依然、行方不明となっている71歳の男性の大規模な捜索が行われている。 県などによると、男性は先月12日夜、「川を見に行く」と言って常陸大宮市の自宅を離れ、その後、那珂川に流されたとみられている。13日は警察と消防あわせて74人態勢でヘリコプターなどを使って捜索を行っていて、日没まで続けられるという。

千葉2019.11.13 12:34

“オールブラックス偽物”販売目的で所持

ラグビー・ワールドカップの試合会場近くで、「オールブラックス」の偽物のグッズを販売目的で所持したとして、イスラエル人の男ら3人が逮捕された。 警視庁によると、イスラエル国籍のカンカス・イータン容疑者ら3人は先月6日、調布市の東京スタジアム近くで、「オールブラックス」の偽物のマフラータオル94本を販売目的で所持した疑いが持たれている。 カンカス容疑者らはワールドカップ期間中に各国代表の偽物のグッズの販売を繰り返し、多いときは1日に200点以上を売ったとみられている。調べに対し、カンカス容疑者は容疑を否認しているという。

東京2019.11.13 12:27

安倍事務所名で案内「桜を見る会」野党追及

安倍首相が主催する「桜を見る会」をめぐり、安倍事務所名で後援者に案内が届いていたことが明らかになり、野党側は追及を強めている。 国会で野党側は、政府が行うはずの招待客の取りまとめに安倍首相の事務所が関与していたのかどうか、事実関係をただした。 「桜を見る会」の出席者の選出について安倍首相は、自らは関与していないと答弁していた。しかし、12日までに安倍首相の事務所名で地元の後援会関係者に参加申込書が届いていたことが明らかになっていた。 立国社(会派)・小川淳也議員「政府として取りまとめを行うにあたって、安倍晋三事務所から誰々に何名も含めて連絡をしてくださいという事務的な連絡はありましたね?」 内閣府・大塚官房長「各省庁等からの意見を踏まえて幅広くご招待をしているものでございます。そういうの、事務所の分類については、ちょっと私どもは、私は承知をしてございません」 立国社(会派)・小川淳也議員「各省庁等の中に安倍先生の事務所は入りますか?」 内閣府・大塚官房長「各省庁等からとしておりますが、ただまたそれぞれ各省庁は各省庁それぞれで、またいろんな各方面から様々な推薦を頂くような形になっているものと推測されます」 また、小川議員が申込書類の記述をもとに同伴者を制限なく呼べる仕組みではないかとただしたのに対し、大塚官房長は「配偶者や同伴者についても一定の範囲で認めている」と説明した。 実際に案内状では家族以外に知人や友人の参加も認めていて、野党側は税金で行われる「桜を見る会」の私物化だと事態を重く見ている。「総理が自分は関与していないと言っていたのはウソだ」として、安倍首相が出席する予算委員会の開催を求めている。

東京2019.11.13 12:23

ダミーの紙袋を渡し…特殊詐欺で男2人逮捕

東京・町田市の男性から現金をだまし取ろうとしたとして、男2人が逮捕された。男性は、現金が入っていないダミーの紙袋を渡していた。 警視庁によると、村林健太容疑者と松本隼人容疑者は11日、町田市の男性にウソの電話をかけ、現金400万円をだまし取ろうとした疑いが持たれている。 男性は電話中に詐欺に気づいて通報し、直後に自宅に来た村林容疑者に、雑誌などが入ったダミーの紙袋を渡していた。通報で駆けつけた警察官が2人を発見し、逮捕につながったということで、調べに対し、村林容疑者は容疑を認め、松本容疑者は黙秘しているという。

東京2019.11.13 12:14

後輩消防士“暴行”報告受けた上司が隠ぺい

大阪府茨木市消防本部の消防士が、後輩の首に血圧計を巻き付け暴行していた問題で、報告を受けた上司が問題を隠ぺいしていたことがわかった。 この問題は、茨木市消防本部の消防士長と消防副士長の2人が、後輩の首に血圧計を巻き付けて圧迫し、顔や目に内出血を生じさせたとして、懲戒免職処分になったもの。 このうち1人は、血圧計を巻き付けて暴行したことを上司の消防司令補に報告していたが、消防司令補は暴行を把握した署員らに口止めをし、隠ぺいを図っていたことがわかった。 この消防司令補も部下をロープで消防車に逆さづりにしたり、30回以上蹴ったりしたなどとして、懲戒免職処分となっていて、「コミュニケーションをとるためだった」などと話しているという。

大阪2019.11.13 11:51

男子中学生「殺すつもりだった」女児の首を

12日夕方、青森県八戸市で小学6年の女子児童が首を切られた事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された男子中学生は「殺すつもりだった」と容疑を認めている。 殺人未遂の疑いで緊急逮捕されたのは、八戸市内に住む14歳の男子中学生。警察によると、男子中学生は12日午後4時40分ごろ、八戸市新井田西1丁目の路上で小学6年の女子児童の首を刃物で切って殺害しようとした疑い。喉の辺りを10センチほど切られた女子児童は病院で手当てを受けているが、全治3週間のケガをした。 警察の調べに対し男子中学生は、カッターナイフを使って殺すつもりだったという趣旨の供述で容疑を認めている。また、男子中学生の自宅からは凶器とみられる複数のカッターナイフや犯行当時、着ていたとみられる衣類などを押収している。 ただ、被害者の女子児童は面識のない男に後ろからいきなり首を切られたと話していて、男子中学生がこの被害者を狙ったのか、通り魔的な犯行かは今後、慎重に調べる方針。

青森2019.11.13 11:48

もっと読み込む