全国のニュース

小泉環境相“特別な街”NYで外交デビュー

小泉環境相は国連の環境ウィークなどに出席するため、アメリカ・ニューヨークに到着した。大臣として初の外交デビューとなる。 小泉環境相「環境分野において国をしょってるわけですから、それはやりがいを感じますし、それが楽しみといえば楽しみ」 小泉環境相は現地時間23日から開かれる国連の気候行動サミットなどに出席する予定で、各国の環境大臣とも会談し、海洋プラスチックごみや気候変動問題の解決に向け意見交換する。 小泉環境相は学生時代をニューヨークで過ごしていて、「当時の経験がなければ今はないと思わせてくれる特別な街」だと語った。 大臣としての外交デビューで持ち前の発信力がどう発揮されるか注目される。

2019.09.22 06:30

台風17号に関する総合情報(5:08)

気象庁によると、大型で強い台風第17号は東シナ海を北上しており、22日昼前から23日朝にかけて暴風域を伴って九州北部地方や中国地方にかなり接近する見込み。西日本を中心に暴風や高波、土砂災害、高潮に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。 <気象庁の発表内容は以下のとおり> [台風の現況と予想]  大型で強い台風第17号は、22日4時には東シナ海にあって、1時間におよそ20キロの速さで北北東へ進んでいます。中心の気圧は970ヘクトパスカル、最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、中心の南東側200キロ以内と北西側150キロ以内では、風速25メートル以上の暴風となっています。  台風は、今後、進路を次第に北東に変えて東シナ海を進み、22日夜に対馬海峡付近を通過するでしょう。22日昼前から23日朝にかけて暴風域を伴って九州北部地方や中国地方にかなり接近する見込みです。その後は、日本海を北東へ進み、23日夜から24日にかけて、北日本に接近するでしょう。なお、23日から24日にかけて、温帯低気圧の性質を帯びつつ勢力を保ったまま日本海を進むため、台風の中心から離れた地域でも非常に強い風が吹くおそれがあります。また、台風の北上に伴い、西日本から北日本には暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となるでしょう。 [防災事項] <暴風・高波>  奄美地方や九州の西海上では非常に強い風が吹き、大しけとなっています。  台風の北上に伴い、22日から23日にかけて西日本から北日本の広い範囲で非常に強い風が吹き、大しけとなる所があるでしょう。台風の中心から離れた地域でも非常に強い風が吹くおそれがあります。なお、九州北部地方では22日昼過ぎから23日未明にかけて、中国地方では23日未明から明け方にかけて、北海道地方では23日夜遅くに猛烈な風が吹き、九州北部地方では22日朝から夜のはじめ頃にかけて猛烈なしけとなるでしょう。  23日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、   九州北部地方、中国地方 30メートル(45メートル)   北海道地方       30メートル(40メートル)   九州南部、近畿地方、北陸地方、東北地方               25メートル(35メートル)   奄美地方、四国地方   23メートル(35メートル)   沖縄地方        18メートル(30メートル)  23日にかけて予想される波の高さは、   九州北部地方              9メートル   九州南部、奄美地方           8メートル   沖縄地方、北海道地方          7メートル   四国地方、中国地方、北陸地方、東北地方 6メートル   近畿地方                5メートル  暴風やうねりを伴った高波に厳重に警戒してください。  なお、24日にかけて、北日本では暴風や大しけの状態が続くおそれがあります。 <大雨・雷・突風>  台風周辺の湿った空気が流れ込み、西日本の太平洋側では、非常に激しい雨が降っています。  西日本から北日本の広い範囲で、台風本体の発達した雨雲や台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込むため、23日にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となるでしょう。なお、西日本太平洋側を中心に、雨量が多くなる見込みです。  23日6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、   四国地方        400ミリ   九州南部、九州北部地方 300ミリ   近畿地方        180ミリ   中国地方        150ミリ  その後、24日6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、   北海道地方          100から200ミリ   近畿地方、北陸地方、東北地方  50から100ミリ です。  土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。落雷や竜巻などの激しい突風に注意が必要です。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。 <高潮>  九州北部地方では、22日夜遅くから23日未明にかけて、海岸や河口付近の低地での高潮による浸水や冠水に厳重に警戒してください。中国地方や近畿地方でも、22日夕方から23日朝にかけて、高潮に注意してください。 [補足事項]  今後、地元気象台が発表する警報や注意報、早期注意情報、気象情報、台風情報に留意してください。次の「令和元年 台風第17号に関する情報(総合情報)」は22日11時頃に発表する予定です。

2019.09.22 05:19

漁船転覆事故、捜索打ち切り 7人依然不明

北海道の根室沖でサンマ漁船が転覆した事故で、船内で発見された船長の死亡が確認された。また、現場海域での捜索が打ち切られた。 死亡したのは大樹漁協所属の「第65慶栄丸」の船長・敬礼寿広さん(52)。 慶栄丸は17日、根室・納沙布岬の東およそ610キロの海上で転覆しているのが見つかり、敬礼さんは船内から心肺停止の状態で発見されていた。 敬礼さんは21日午前、札幌市内の病院に搬送され、医師によって死亡が確認された。検視の結果、死因は溺死だった。 ほかの乗組員7人の行方は依然として分かっていないが、海上保安庁は、21日の日没をもって現場海域での捜索を終了した。

北海道2019.09.22 01:50

モスクワで日本留学希望者に説明会 ロシア

ロシア・モスクワで21日、日本への留学希望者を対象にした説明会が行われ、多くの学生らが参加した。将来、日本企業へ就職することを目指すロシア人学生が増えているという。 説明会は、優秀な外国人留学生の獲得のため文部科学省が主催したもの。日本の学校の教育内容や留学手続きなどさまざまな疑問に応える形で、日本の教育機関と企業がブースを出展した。 去年の約10倍にあたる140人ほどのロシア人学生らが参加し、熱心に質問する姿が見られた。 参加者「日本の文化に興味があるから、将来、日本の会社で働きたい」 参加者「日本の会社で働くのはとても面白い経験になると思う。だから日本の大学院に入りたい」 主催者によると、モスクワに進出する日本企業が増えたことで、日本への留学だけでなく、その先を見据えた日本企業への就職を意識している学生が多くなっているという。

2019.09.22 01:48

横田めぐみさんらの帰国訴えるコンサート

北朝鮮による拉致被害者・横田めぐみさんらの早期帰国を訴えるためのチャリティーコンサートが開かれ、母・早紀江さんも会場を訪れた。 バイオリニストの吉田直矢さんは、横田めぐみさんの中学校時代の同級生。最初に披露された曲は、新潟の通学路で北朝鮮に拉致された時のめぐみさんの気持ちを想像して吉田さんが選んだ曲で、母親の早紀江さんも目を閉じ、じっと耳を傾けていた。 横田早紀江さん(83)「みんなすごく頑張って『助けるために頑張ってくれているんだよ』と、(めぐみさんに)いつも声かけて祈っていますから。それはいつも伝わっているだろうと思っている」 また会場には、父・滋さんが撮影しためぐみさんの幼いころの家族写真も展示された。 解決への道筋が見えない状況に早紀江さんは、「高齢化する被害者の親はぎりぎりのところで頑張っている」などと話した。

東京2019.09.22 01:47

台風17号 22日夜に九州北部へ接近か

大型で強い台風17号は、今後、東シナ海を北上し、22日夜には暴風域を伴って九州北部にかなり接近しそうだ。23日は、日本海を北上し、温帯低気圧に変わる見込み。 台風の接近に伴い、22日は、西日本で非常に強い風が吹きそうだ。予想最大瞬間風速は、九州北部で45メートル、沖縄から中国地方で35メートル。 予想雨量は、九州南部で400ミリ、四国で350ミリ、九州北部で300ミリなどとなっていて、23日は、北日本でも大雨となりそうだ。 暴風や高波、土砂災害、高潮に厳重な警戒が必要だ。

2019.09.22 01:17

台風17号 沖縄で19人ケガ 住宅被害も

大型で強い台風17号は21日、沖縄本島地方などを暴風域に巻き込みながら、東シナ海を北上した。22日以降は、西日本に近づくおそれがあり、引き続き警戒が必要だ。 沖縄本島地方は、21日早朝から台風の暴風域に巻き込まれ、渡嘉敷島では、午前5時前に47.7メートルの最大瞬間風速を観測した。 那覇市や石垣市などで、風にあおられて転倒したり、ドアに指を挟まれたりして、あわせて19人がケガをしたほか、各地で倒木や住宅の一部損壊などの被害が出ている。 また、県内では一時、最大で約4万戸が停電し、その後に復旧が進んだが、22日午前0時半現在、約1200戸で停電が続いている。 一方、那覇空港など県内の空港では21日、発着予定だった200便以上が欠航したほか、沖縄本島内では、バスやモノレールが始発から運休するなど交通への影響も広がった。

2019.09.22 01:15

逮捕の義父、一転して容疑を否認 埼玉

さいたま市で9歳の男の子が殺害され遺体で発見された事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された義理の父親が、一転して、検察の調べに対し容疑を否認していることが分かった。 死体遺棄の疑いで逮捕された進藤遼佑くんの義理の父親・悠介容疑者は、これまでの警察の調べに対し、「自宅にあった延長コードで首を絞めた」「殺してしまったので、ばれないために遺体を隠した」と容疑を認める供述をしていた。 しかし、送検後のさいたま地検の調べに対しては、一転して「誰がやったか分からない」などと容疑を否認する供述をしていることが関係者への取材で分かった。 捜査関係者によると、悠介容疑者は、逮捕前の調べに対しては、無職にもかかわらず音楽関係の仕事をしているとウソをついたり、事件のことを聞かれると突如泣き出して取り乱したりするなど、曖昧な発言をすることもあったという。 こうしたことから、警察は、今後も悠介容疑者の供述が変遷する可能性があるとみて、慎重に調べを進めている。

埼玉2019.09.22 01:14

マンションでダイヤなど十数億円相当の盗難

20日午前、東京・目黒区のマンションで、ダイヤモンドや貴金属など少なくとも十数億円相当が盗まれていたことが分かった。 警視庁によると、事件があったのは、目黒区上目黒にあるマンションの一室で、20日午前、「ものが壊されている」などと110番通報があった。 被害者からの話で、ダイヤモンドや貴金属など少なくとも十数億円相当が盗まれたことが分かったという。 マンションの防犯カメラには、複数の不審な人物の出入りが映っていて、警視庁は、窃盗事件として捜査を進めている。

東京2019.09.22 01:14

千葉の大規模停電 3600軒まで減少

台風15号の影響で起きた千葉県の大規模停電の復旧が進んでいる。21日夕方の時点で、3600軒まで減少した。 東京電力によると、千葉県内で一時、約64万件発生していた停電は、21日午後6時の時点で、約3600軒まで減少した。 東電は27日までにおおむね復旧と発表しているが、予定より前倒しで進んでいる。 しかしまだ、南房総市の1300軒をはじめ、君津市、市原市などにある地区で停電が続いている。 なお、東電では、停電復旧後、電気を最初に使う際は、漏電や火災の恐れがあるため、ブレーカーをまずいったん落とし、電化製品のプラグをコンセントから抜いてからブレーカーを入れなおすよう、注意を促している。

東京2019.09.21 22:18

マンションから貴金属など十数億円相当窃盗

20日午前、東京・目黒区のマンションでダイヤモンドや貴金属などあわせて十数億円相当が盗まれているのがわかった。警視庁は多額窃盗事件として捜査を進めている。 警視庁によると、事件があったのは、目黒区上目黒にあるマンションの一室で、20日午前、ダイヤモンドや貴金属などが盗まれているのがわかったという。被害総額は十数億円相当にのぼるとみられている。 マンションには防犯カメラがあり、警視庁は画像の解析を進め、グループで盗みに入ったとみて多額窃盗事件として捜査を進めている。

東京2019.09.21 21:27

サーフィンで沖に流され父親死亡、長男不明

21日午後、宮崎県日向市の海岸でサーフィンをしていた親子が沖に流され60歳の父親が死亡、長男が行方不明となっている。 21日午後3時過ぎ、日向市の伊勢ヶ浜海岸で「サーフィンをしていた男性2人が沖に流された」と110番通報があった。このうち福岡県大野城市の会社員、橋迫和文さんが岩場で発見され、まもなく死亡が確認された。もう1人は橋迫さんの長男で、現在も行方不明となっている。 現場付近の海岸は台風の影響で波が高い状態が続いており、警察や消防は、台風が遠ざかった後に橋迫さんの長男の捜索を再開するという。

宮崎2019.09.21 21:09

工場で作業員2人が砂に埋もれ…死亡 新潟

21日午後、新潟県三条市の工場で作業員2人が砂に埋もれる事故があり、その後、死亡が確認された。 事故があったのは、新潟県三条市の嵐北産業の生コンクリート工場。21日午前10時すぎ、建築用資材の砂を保管するストックヤードで作業中の男性2人が砂に埋まった。 砂に埋まったのは、五十嵐高明さん(64)と熊倉健弥さん(66)で、ともに救出されたが、その後、死亡が確認された。2人は当時、他の4人の作業員と共に砂と石を選別する作業していたとみられている。 警察は一緒にいた作業員に話を聞くなどして、事故の原因を調べている。

新潟2019.09.21 21:06

屋良朝幸「SHOCK」に比べたらまだまだ

オリジナルミュージカル「THE CIRCUS!−エピソードFINAL−」が21日、東京・初台の新国立劇場・中劇場で開幕。本番前にキャストの屋良朝幸(36)、矢田悠祐(28)、越岡裕貴(32)らが意気込みを語った。 世界を股にかけるストリートサーカス団「ミラージュ」を隠れみのに数々のミッションをこなす米大統領直属のスペシャルエージェント「ザ・サーカス」が、秘密結社「オメガ」の恐るべき計画を阻止するために激戦を繰り広げるストーリー。アメリカンコミックから飛び出したようなキャラクターが、ステージを躍動する。 サーカス団の花形パフォーマーであるケント・バーンズ役の屋良は「『FINAL』と、うたっていますが、実のところどうでしょう」と、まだまだ続きそうな予感をチラリ。「ケント・バーンズが軸になっていますが、どのキャラクターが軸になってもできる」と奥行きが深い物語であることをアピールした。 2016年に誕生した今作はその後、「エピソード0」「エピソード1」「エピソード2」とスケールアップし、3年連続で上演。今回は、22日の公演で100回目を迎える。 屋良は「100回やってきましたが、『Endless SHOCK』に比べたらまだまだですね」とユーモアたっぷりに謙そん。越岡は「『FINAL14』くらいやらないと(追いつかない)」と続けて笑いを誘った。 29日まで同所で上演される。

東京2019.09.21 20:39

徳江かな、初恋は先輩「小学生の時に…」

グラビアアイドルの徳江かな(20)が21日、DVD「初恋のはじめかた」の発売記念イベントを東京・秋葉原で開催した。 6枚目の作品で、今年5月にバリ島で撮影。徳江は「ナースを目指している女の子が、教官にいろんな方法でアピールをしていく内容です」と紹介した。 撮影で印象に残っているのは、お風呂のシーン。徳江は「初めて垢(あか)すりをしました。感想は、ちょっと痛いな…と思いました」と苦笑いした。 作品にちなんで「初恋の思い出」を聞かれると、徳江は「小学1年生の時からバスケをやっていて、5、6年生の先輩がカッコイイなと思って、ワクワクしていた思い出はあります」と語った。

東京2019.09.21 20:35

映画初主演の辻美優「水の大切さを知って」

映画「セカイイチオイシイ水〜マロンパティの涙〜」(目黒啓太監督)の舞台あいさつが21日、都内で行われ、キャストの辻美優(23)、新井裕介(33)、花房里枝(23)が登壇した。 フィリピン・パンダンの水道建設工事にまつわる実話を映画化した作品。 同所の飲料水パイプラインは日本とフィリピンのボランティアたちの献身により9年もの歳月を費やして完成したもので、辻は建設工事プロジェクトに参加することになった女子大生の清水明日香役を演じた。 辻は、本作が映画初主演。フィリピンの撮影現場に到着して衝撃を受けたそうで、「お手洗いがなかったりとか、水道が遠い、もしくはあまりないという現状を目の当たりにして、自分の(水道があって)当たり前というのが変わった」と明かした。 新井が演じたのは、日本人ボランティアの田中努役。田中がボロボロのジープで明日香を出迎えるシーンがあり、新井は「(そのジープを初めて見た時)本当にボロボロだったんですよ。あれが出てきた瞬間に『これか』『マジか』って声に出るっていうぐらい…。1回、実際に本当に(ジープが)止まったんですよ、動かなくなっちゃって…」と苦笑いした。 最後に辻は、「この映画を通じて、水の大切さと命の大切さというものを感じて心に響いていただけたら、とても幸せだし、うれしい」と話した。

東京2019.09.21 20:35

2児のママ若槻千夏「区長に相談したい」

タレントの若槻千夏(35)が21日、東京・渋谷で開催された子育てイベント「クマタンとうんちまつり」に出席した。 今年6月に「渋谷区の子育てネウボラアンバサダー」に就任した若槻主催のイベントで、子育てに励むパパやママたちが子どもと一緒に参加。 自身も2児のママである若槻はこの日、「トイレが嫌い・うんちができない」といった育児の悩みをテーマにした自身の絵本「クマタンとうんち」の読み聞かせのほか、動物のうんちに関するクイズ大会を行った。 若槻はイベントを終え、「うんちをテーマに、子どもたちが喜ぶイベントがやりたいなと思いまして、皆さん楽しそうにしてくれたので良かった」と、にっこり。 会場内には、巨大オブジェ「レインボーうんち」(高さ3メートル、幅3メートル)も展示。若槻は「前日までレインボー感とかがうまくできているのかも分からない状態だった。でも、3メートルの巨大うんちだけは『絶対作りたい!』という願いがあったので、それがかなったのと、雨だと(外に)置けないので晴れて良かった」と胸をなでおろした。 さらに若槻は「レインボーうんち」の今後の使い道について、「渋谷区長に再来週、イベントでお会いするので相談したい。インスタ映えすると思うので、この巨大うんちが渋谷のいろんな場所に登場したら(子どもたちも)喜ぶんじゃないかな」とアピール。 また、「ラグビーワールドカップ2019」の開幕戦でロシアをくだした日本代表についても「日本が盛り上がってほしい。頑張ってください!」とエールを送った。

東京2019.09.21 20:34

中国文化を体感!チャイナフェスティバル

中国が来月1日に建国70周年を迎えるのを前に、中国の文化を体感できるイベントが21日から2日間、都内で開かれている。 今年で3回目を迎える「チャイナフェスティバル」は、中国の料理や音楽などが体感できる日中交流イベントで、中国から来た芸術団による華麗な踊りなどが披露された。また、スリッパを卓球のラケットにして、日中の若者が対戦。激しいラリーが続いた。 日本人参加者「(中国人に対して)正直怖いイメージもあったが、スポーツを通して交流してみると明るい方で楽しかった」 また、辛さ自慢の中国料理の人気コンテストも開かれ、激辛料理を求めて多くの人が列を作った。 日本人参加者「好きだけど辛い」 イベントを主催した中国大使館の孔鉉佑大使は、来月1日の中国建国70周年を前に、日中の友好関係に期待感を示した。 孔鉉佑中国大使「今年は中華人民共和国成立70周年で日本も令和の時代に入る。中日両国と中日関係は共に新たな発展のチャンスを迎えている」 イベントは22日まで開かれる。

東京2019.09.21 19:43

女児暴行 母親の交際相手を処分保留で釈放

鹿児島県出水市で、4歳の女の子を殴ったとして母親の交際相手の男性が暴行の疑いで逮捕された事件で、鹿児島地方検察庁は21日、男性を処分保留とし釈放した。 この事件は先月27日、鹿児島県出水市で大塚璃愛來ちゃん(4)の頭を殴ったとして、同居する母親の交際相手の21歳の男性が暴行の疑いで逮捕・送検されたもの。 男性は、翌日に「風呂場で溺れた」として璃愛來ちゃんを病院に連れて行ったが、その後、死亡した。璃愛來ちゃんの死因は水死とみられ、体には複数の傷があったことが分かっている。 男性は逮捕された当時、暴行の容疑を認めていたが、鹿児島地検は21日、男性を処分保留とし釈放した。理由について鹿児島地検は明らかにしていないが、鹿児島県警は、任意で捜査を続けるとしている。

鹿児島2019.09.21 19:36

東名・中井PAで観光バス全焼、けが人なし

21日正午前、神奈川県の東名高速道路中井パーキングエリアで観光バスが全焼した。乗客らにけがはなかった。 警察と消防によると21日午前11時50分ごろ、東名高速・上り、中井パーキングエリアの駐車場で、バスの運転手から「停車中のバスが燃えている」と消防に通報があった。火は約40分後に消し止められたが、大型の観光バス1台が全焼した。 目撃者「だんだん煙の量が増えてきて、15分か20分したら急に発火し始めて」「少し爆発のような、多少パーンというような」 バスは中国人観光客25人を乗せて、愛知県内から東京へ向かう途中で、ケガ人はいないという。 運転手は「右側の後輪から火が出ていた」などと話しており、警察と消防が原因を調べている。

神奈川2019.09.21 18:45

小泉環境相初外交 国連環境ウイーク出席へ

小泉環境相はアメリカ・ニューヨークで行われる国連の環境ウイークなどに出席するため、21日午後、成田空港を出発した。大臣として初の外交デビューとなる。 小泉環境相「色んな交流を深めて環境分野において、日本の存在感を発揮していければと思います」 大臣となって、初めてとなる外交の舞台は、アメリカのニューヨークで現地時間23日から開かれる国連の気候変動サミットなどに出席する予定。また、各国の環境相とも会談し、海洋プラスチックごみや気候変動といった問題の解決に向けて意見交換をする。 小泉環境相は、日本が力を入れる海洋プラスチックごみ問題への取り組みや新技術について世界に発信したいと話していて、持ち前の発信力が外交の舞台でどう発揮されるか注目されている。

東京2019.09.21 18:45

台風17号が北上 西日本でも荒れた天気に

大型で強い台風17号が沖縄の北の海上を北上している。 大型で強い台風17号は沖縄の北の海上を北上していて、22日には九州に近づく見込み。その後、日本海を北上し、温帯低気圧の性質を帯びつつ勢力を保ったまま、北日本に接近するおそれがある。台風の北上に伴い、西日本でも次第に荒れた天気となりそうだ。 22日にかけて予想される風は、九州北部で45メートル、沖縄、九州南部、中国、奄美、四国で35メートル。 また、22日夕方までに予想される雨量は、九州南部で400ミリ、九州北部で300ミリなどとなっており、その後も西日本を中心に雨量が増える見込み。 暴風や高波に厳重に警戒し、土砂災害や河川の氾濫などにも警戒が必要。

2019.09.21 18:25

国道で男性死亡 殺人容疑で32歳男を送検

富山県魚津市の国道で倒れていた男性が死亡した事件で、警察は殺人などの疑いで逮捕した32歳の男を21日、送検した。 殺人などの疑いで送検されたのは、黒部市沓掛の会社員、高村茂志容疑者(32)。高村容疑者は、正午ごろに魚津警察署を出て、約40分後に富山地検に入った。 警察によると、高村容疑者は、今月8日の午後10時40分ごろ、魚津市吉島の国道8号線で、新潟県阿賀野市の無職、渋谷直純さん(当時54)が自分の車の運転席ドア外側にしがみついた状態で約1キロメートル走行し、渋谷さんを転落させたがそのまま走り去り、死亡させた疑い。 高村容疑者は事件当日、滑川市の国道8号線沿いのガソリンスタンドで午後10時まで働いていて、帰宅途中に事件を起こしたとみられる。 警察は、その際に面識のない渋谷さんと何らかのトラブルになったとみて調べている。

富山2019.09.21 18:20

稲垣早希が第1子妊娠「ゆっくりゆったり」

タレントの桜 稲垣早希(35)が21日、第1子を妊娠したことを発表した。 稲垣はこの日、YouTube「桜 稲垣早希チャンネル」に動画「赤ちゃんを授かりました。」をアップ。 その中で「皆さんにご報告があります。タイトルにもありますように私、赤ちゃんを授かりました」と報告した。 現在、妊娠5か月。稲垣は「無事、産めるようにいろいろ頑張って、栄養をとって、ゆっくりゆったりマタニティライフを過ごしていきたいと思います」と話している。

東京2019.09.21 17:33

トランプ氏 ウクライナ大統領に“圧力”か

アメリカのトランプ大統領がウクライナの大統領に対し、自らの政敵に関する調査に協力するよう「圧力をかけていた」と20日、有力紙が報じた。大統領は完全否定している。 有力紙「ワシントン・ポスト」は前日に「トランプ大統領が外国首脳との電話会談で問題のある約束をした」との内部告発があったと報じている。さらに20日には、その首脳はウクライナのゼレンスキー大統領で、来年のアメリカ大統領選挙の野党・民主党の有力候補、バイデン前副大統領に関する調査に協力するよう、トランプ大統領が繰り返し「圧力をかけた」と報じた。 これに対し、トランプ大統領は「ばかげている」と完全否定している。 トランプ大統領「ばかげた話だ。私が首脳らと交わす会話は常に適切だ」 一方、大統領は「私が何を話したかにかかわらず、誰かがバイデン氏を調べるべきだ」と主張している。

2019.09.21 15:31

台風17号 今後の進路…あす九州に接近へ

大型で強い台風17号は沖縄の西を北上している。 大型で強い台風17号は沖縄の西を北上しており、22日には勢力を保ったまま、九州に近づく見込み。そして23日以降、日本海を北上するだろう。 22日にかけて予想される風は、沖縄や九州北部で45メートル。また、22日昼までに予想される雨量は、九州北部で250ミリ、沖縄や四国、九州南部で180ミリから200ミリとなっており、その後も西日本を中心に雨量が増える見込み。 土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫などに警戒が必要。

2019.09.21 15:19

八村塁選手、日本大使館訪問 意気込み語る

アメリカのプロバスケットボール・NBA「ワシントン・ウィザーズ」に入団した八村塁選手が20日、日本大使館を訪れ、「新しいジャーニーがすごい楽しみです」と意気込みを語った。 八村選手は日本人として初めてNBAのドラフト会議で1巡目指名を受け、「ウィザーズ」に入団した。20日は本拠地・ワシントンにある日本大使館を訪れ、来月22日のNBA開幕を前に意気込みを語った。 八村選手「僕もこれから、この生活、ここからの新しいジャーニーがすごい楽しみです」 面会した杉山晋輔大使にはユニホームを贈呈。その後、職員らから激励を受けた。

2019.09.21 13:04

未明に2度“避難呼びかけ防災無線”誤放送

21日未明、青森県弘前市で、避難を呼びかける防災無線が誤って2度放送されるミスがあった。 避難を呼びかける誤った防災無線は、21日午前0時に土砂災害の警戒レベル3、4分後にレベル4の内容が弘前市内全域に放送され、市民に避難を促した。実際には天気に問題はなく、弘前市は午前0時54分に訂正放送を流し、ホームページなどでも訂正した。今のところトラブルの連絡は入っていないが、市民は深夜の誤報に憤っている。 市民「ちょっと危険な感じはする」「みんなびっくりするので。お年寄りの方とか、避難すれば良いのかわからないので」 弘前市は、台風17号への備えの中で無線の設定にミスがあった可能性もあるとしており、詳しい原因を調べている。

東京2019.09.21 12:56

川に車が転落…“家族3人”死亡 広島市

20日夜、広島市内の川に車が転落し、乗っていた3人が死亡した。 事故があったのは、広島市西区の太田川放水路の側道。20日午後11時44分ごろ、「車が川に水没し、屋根しか見えない」と通行人から警察に通報があった。救急隊が35分後に救助したが、乗っていた3人は搬送先の病院で死亡した。 3人は、83歳の母親と50代の子ども2人の家族とみられるという。警察は事件や自殺の可能性もあるとみて調べている。

広島2019.09.21 12:39

千葉の被災地、自衛隊がガレキの撤去を急ぐ

大型で強い台風17号は、沖縄本島地方を暴風域に巻き込みながら、北上している。台風15号で大きな被害を受けた千葉県では、被害が拡大しないよう、自衛隊がガレキの撤去を急いでいる。 館山市の洲崎では、自衛隊が20日から入り、21日は午前8時半から約40人の自衛隊員がガレキの撤去を行っている。台風15号で、多くの家屋で屋根瓦が飛んだり、納屋が崩壊したりするなどの被害が出ていて、ガレキが家屋の前や路上に積み上げられている。 住民「自分の家の復興でみんな手いっぱい。自衛隊に入っていただいて、本当に感謝です」 自衛隊は台風17号に備えて、ガレキの中でも飛ばされやすいトタン屋根などの撤去を急いでいる。

千葉2019.09.21 12:23

台風17号北上 沖縄本島地方が暴風域に

大型で強い台風17号は、沖縄本島地方を暴風域に巻き込みながら、北上している。 沖縄本島地方と宮古島地方に暴風警報が出されており、渡嘉敷島では21日午前5時前、47.7メートルの最大瞬間風速を観測した。 那覇市や石垣市などで、風にあおられて転倒したり、ドアに指を挟まれたりして、合わせて10人が重軽傷を負ったほか、各地で倒木などの被害が出ている。 また、午前10時現在、沖縄本島内を中心に、県内で約4万戸が停電している。 一方、那覇空港など県内の空港では21日、夕方までに発着予定だったほとんどの便が欠航するほか、沖縄本島内では、バスやモノレールが始発から運休するなど、交通への影響も広がっている。 気象台は沖縄本島地方や宮古島地方について、引き続き暴風への警戒のほか、高波や高潮への警戒も呼びかけている。

沖縄2019.09.21 12:06

トランプ政権、中東への“米軍増派”決定

サウジアラビアの石油関連施設への攻撃を受けて、アメリカのトランプ政権は20日、中東へのアメリカ軍の増派を決定した。イランの関与を主張するアメリカは「最高レベル」とするイランへ制裁も発表していて、圧力を強めている。 エスパー国防長官「サウジアラビアの要請に応じ、トランプ大統領は部隊の派遣を承認した。対空とミサイル防衛に専念する」 エスパー国防長官らは会見で、増派はサウジへのさらなる攻撃の可能性に備え、防衛力の向上に貢献するためだと強調している。まずは数百人規模の派遣を想定しているとみられ、詳細は来週、発表するという。 アメリカは、今回の攻撃にイランが関与したとみていて、20日には、大統領が「最高レベル」だとするイランの中央銀行などへの制裁も発表。圧力を強めている。ただ、イランが強く反発するのは確実で、中東地域の緊張が高まりそうだ。

2019.09.21 11:55

ごみ袋から延長コードと男児の靴 小4殺害

さいたま市で9歳の男の子が殺害され遺体で発見された事件で、袋に入れられた凶器とみられる延長コードと男の子の靴が、ごみ袋の中から見つかったことが新たにわかった。 進藤遼佑くんの義理の父親・悠介容疑者は、「自宅にあった延長コードで首を絞めた」と話していることがわかっている。母親からは「英会話の塾に出かけたまま帰ってこない」と110番通報が入っていたが、普段、塾に通う時に履いている靴が、延長コードとまとめて袋に入れられているのが自宅から見つかっていた。 その後の捜査関係者への取材で、袋にまとめられた靴と延長コードは、ごみ袋の中から見つかったことが新たに分かった。警察は、悠介容疑者が靴を隠し、遼佑くんが塾に行ったと見せかけ、凶器と靴を捨てようとしていたとみて詳しく調べている。

埼玉2019.09.21 11:43

トランプ氏「完全な合意を求める」米中協議

アメリカと中国の貿易協議について、トランプ大統領は20日、「私は完全な合意を求めている」と述べ、先週、検討する可能性を示した「暫定合意」に否定的な考えを示した。 首都・ワシントンでは20日、米中の事務レベルによる貿易協議が開かれ、来月開催予定の閣僚級協議に向けた地ならしが行われた。こうした中、トランプ大統領は記者会見で、先週、検討する可能性を示した中国との「暫定合意」について、否定的な考えを示した。 トランプ大統領「我々は完全な合意を求めている。部分的な合意ではない」 また、大統領は「来年の大統領選の前に合意する必要はない」と強調。強気の姿勢を見せている。協議の本格化を前に、中国側に揺さぶりをかけ、交渉の主導権を握る狙いもあるとみられる。 一方、トランプ政権は20日、中国製の日用品など437品目を制裁関税の対象から外すことを発表した。消費への悪影響を考慮したとみられる。

2019.09.21 10:09

環境保全学ぶきっかけに…カマイルカの研究

青森県むつ市の海岸で、カマイルカの生態研究が進められている。地元の子どもたちが環境保全について学ぶきっかけにもなっている。 むつ市川内町にある「かわうち・まりん・びーち」では、7月11日に県営浅虫水族館から借り受けたメスのカマイルカ2頭が元気に過ごしている。カマイルカの研究を進めるのは、「海と森ふれあい体験館」の五十嵐健志館長。陸奥湾でよく見られるカマイルカを自然に近い環境で飼育しながら、生態を調べている。今は、新しい環境におかれたカマイルカがどのような反応を示すのかを研究している。 五十嵐館長「自然環境下にイルカをおいたときに、どう反応していくかに関しては、すごく面白いなと思っています。イルカは用心深いですね。少しずつ少しずつ、新しい環境に順応していくことが、行動として見てとれます」 カマイルカは岸から100メートル沖の小さな囲いで過ごしていたが、環境に慣れてきた先月中旬から、幅100メートルの広い囲いで泳ぎ回るようになった。五十嵐館長は週に1度、潜ってカマイルカの様子を撮影している。 五十嵐館長「用心深く周りを回りながら様子を見ているんだと思いますけどね」「音も少しとれてますけども、これからは行動と音を一緒に合わせて記録をとっていって、行動と音の関係について、これから解析していく形になります」 生態研究は子どもたちの環境教育にも役立てられている。この日は地元の川内小学校の子どもたちがイルカの観察。 五十嵐館長「海が汚れたり葉っぱがなくなったりしたら、陸奥湾にイルカは来なくなってしまうような気がします」 子どもたちは説明を聞きながらメモをとり、イルカを見るだけでなく、生き物と環境が密接に関わっていることを学んでいた。 川内小の児童「この海でイルカがすんでいて、すごいと思ったし、イルカの研究をするのは世界でも少なくて、すごいと思いました」「時々、水族館に行くけど、歯とかそういうのは見られないから、初めてでした。ごみとかを海に捨てないようにしたいと思います」 カマイルカの研究に取り組み2か月。五十嵐館長は、1年目の今年は水族館で飼育されていたイルカだからこそ、調査しやすかったと感じている。将来的には保護した野生のイルカを一定期間飼育して海に戻すという、循環型研究の確立を目指している。 五十嵐館長「性格とか、普段の健康状態が分かっている水族館のイルカを借りることによって、無事、飼育することができたので、次からは本当のプロジェクトの目的である、保護したイルカを一定期間保護して、研究してというサイクルを、確実にしていきたいなと思います」 五十嵐館長は環境教育という観点からもイルカの研究を続けていきたいと考えている。

青森2019.09.21 09:58

台風接近…沖縄で暴風雨 停電などの影響も

大型で強い台風17号の影響で、沖縄では猛烈な風と大雨が降り、停電などの影響も出ている。 沖縄に接近した台風17号で、沖縄本島地方の一部と先島諸島が台風の暴風域に入った。渡嘉敷島では21日午前5時前、最大瞬間風速47.7メートルを記録している。 強風の影響で、那覇市では20日夕方、80代の女性が風にあおられて転倒し、頭に軽いケガをしたほか、各地で倒木などの被害が出ている。 また、ライフラインへの影響も出ていて、沖縄電力によると、21日午前6時現在、沖縄本島中南部を中心に約2万5800戸が停電しているという。 気象台は、沖縄本島地方や久米島地方について、引き続き暴風への警戒のほか、高波や高潮への警戒も呼びかけている。

沖縄2019.09.21 08:58

「学校ストライキ」地球温暖化対策を訴える

世界各地で20日、子どもたちが学校を休んで地球温暖化対策を訴える「学校ストライキ」が行われ、400万人以上が参加した。 「学校ストライキ」はスウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリさん(16)が一人で始めたもので、毎週金曜日に学校を休んで地球温暖化対策を訴えるもの。グレタさんの呼びかけは世界中に広がり、今週だけで、世界160か国以上でストライキが行われ、子どもたち400万人以上が参加する大規模な運動に発展した。 グレタ・トゥーンベリさん「これは史上最大の気候変動ストライキです。これは皆で一緒にやったので誇りに思うべきです」 23日に国連本部で開かれる気候変動に関するサミットに出席する予定のグレタさんはアメリカ・ニューヨークでスピーチを行い、多くの参加者とともに、温暖化対策を強化するよう訴えた。

2019.09.21 08:49

イラン中央銀行などを制裁対象に指定 米

サウジアラビアの石油関連施設への攻撃をめぐり、アメリカのトランプ大統領は20日、イランの中央銀行などを制裁対象に指定したと発表した。 トランプ大統領「これまでで最高レベルの制裁になる」 制裁対象に指定されたのは、イランの中央銀行や企業などで、アメリカ人との取引などが禁止される。アメリカがテロ組織と見なすイランの革命防衛隊などの資金調達に関与したとされ、ムニューシン財務長官は「今やイランの全ての資金源を断った」と強調している。イラン側の反発は確実。 一方、大統領は軍事攻撃について、「最も簡単なことだ」としながらも、改めて慎重な姿勢を示した。 トランプ大統領「我々には世界最強の軍がある。イラン攻撃は簡単な決断だ。軍事攻撃は機能するだろうが、それは非常に厳しい形での勝利になる」 アメリカメディアは、大統領がこの日、最新の軍事的選択肢について国防総省などから提案を受けると伝えている。

2019.09.21 08:37

もっと読み込む