今回のINDEX : 『 動物の愛護 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回のINDEXは『 動物の愛護 』です。
 
9月20日(水)から26日(火)まで「動物愛護週間」です。今回は山梨県衛生薬務課の吉野恵子さんにお話しを伺います。
 
◇ ◆ ◇
 
加藤アナ : 吉野さん、宜しくお願い致します。
 
吉野さん : 宜しくお願い致します。
 
加藤アナ : 吉野さん、県の動物愛護に関する取り組みはどのようなものがありますか?
 
吉野さん : 県では動物愛護週間に動物の愛護と正しい飼い方について知ってもらうため、「動物愛護デー」のイベントを実施する他、11月に「県民の日イベントへの出展」を行います。
 
 また、県動物愛護指導センターで行っている動物ふれあい事業や飼い方教室などを通じての動物愛護の普及・啓発、そして引き取られた犬猫の新しい飼い主探しにも力を入れています。
 
 なお、動物愛護活動を実践している方など58名の方を「動物愛護推進員」として委嘱し各地域で、各種動物の飼い方などの相談窓口となっていただいています。
 
加藤アナ : 24日(日)は動物愛護デーだそうですが、この日のイベントについて教えてください。
 
吉野さん : 今年はペットを飼うことは「その命を預かること」「最後まで責任を持って飼ってほしい」という思いを込めて、《飼うと決めたら一生一緒!》をテーマにしました。
 
 式典会場の昭和町総合会館では、動物愛護図画コンクールや長寿犬の表彰を行います。
 
 また昭和町総合体育館では、ペットの防災対策コーナー、1日獣医師体験、乗馬体験、犬猫健康診断、盲導犬・聴導犬の紹介、犬猫飼い方相談など動物のことが学べる楽しいイベントを開催します。
 
 イベント会場は犬猫の同伴も可能ですが、リードは必ず付けてください。
 
 なお、イベント会場では、上履きをご用意ください。
 
 時間は午前10時から午後3時までです。
 
 ぜひ、多くの方のご来場をお待ちしています。
 
加藤アナ : では吉野さん、最後に動物を飼っている、または動物に関わりがある県民の皆さんに向けてメッセージをお願いします。
 
吉野さん : 当たり前のことですが、動物を飼育する場合は「最後まで責任を持って飼育する」ことが重要です。
 
 家族の一員として「愛情」を注ぎ、健康管理や、飼い主が分かるように迷子札を付け、周りの人に迷惑がかからないようにしつけをすることも重要です。
 
 また、最近では災害時のペット問題に目が向けられるようになってきました。
 
 災害時にペットと一緒に避難できるよう、避難グッズの準備、ケージに入るトレーニングをするなど準備をしておくと良いですね。
 
加藤アナ : 今回は県衛生薬務課の吉野恵子さんに「動物愛護」について伺いました。
 
 吉野さん、ありがとうございました。
 
吉野さん : ありがとうございました。
 
◇ ◆ ◇
 
今回は『 動物の愛護 』をご紹介しました。
 
次回は『 やまなし子育てハンドブック 』です。
 
山梨県がお送りしました「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!!それではとても良い週末を!!
 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 食の安全・安心 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回のINDEXは『 食の安全・安心 』です。
 
9月は「食の安全・安心推進月間」です。
 
私たちの生活に欠かせない「食」について考えてみましょう。
 
今回はスタジオに県消費生活安全課の佐々木 斉さんにお越しいただきました。
 
◇ ◆ ◇
 
加藤アナ : 佐々木さん、宜しくお願い致します。
 
佐々木さん : 宜しくお願い致します。
 
加藤アナ : 佐々木さん、県ではどのような取り組みをしているのでしょうか?
 
佐々木さん : 県では、食の安全・安心の確保に関する様々な施策を計画的に推進するため、山梨県食の安全・安心推進条例に基づき、「山梨県食の安全・安心推進計画」を策定しました。
 
 4つの基本目標を掲げています。
 
 基本目標 その1
  生産から販売に至る各段階における安全性の確保に向けた法令順守の徹底、的確な監視指導。
 
 基本目標 その2
  消費者の信頼に応えるための食品に関する正確な情報提供の推進。
 
 基本目標 その3
  食の安全・安心を支える生産者、事業者、消費者の相互理解、信頼関係の構築の推進。
 
 基本目標 その4
  食品による健康への悪影響の未然防止に向けた体制の整備。
 
加藤アナ : 私たち消費者が食に関して不安なことがあったり、例えば、食品表示について知りたいといった場合、県で何か教えてくださいますか?
 
佐々木さん : 県では「やまなし食の安全・安心ポータルサイト」を県ホームページ内に開設しています。
 
 県民の皆さんが安心して毎日の食生活を送ることができるよう、食の安全・安心に関する様々な情報をわかりやすく提供しています。
 
加藤アナ : 今ちょうどそのホームページを開いています。
 
 このページは見やすいですね。勉強になりますし、食の安全に関する意識も高まりますね。
 
 また安全・安心という意味ではここ数年の「健康食品」ブーム、本当に健康になるのでしょうか?
 
佐々木さん : 健康食品の定義は実は広くて「健康の維持・増進に特別に役立つことをうたって販売されたり、そのような効果を期待してとられたりしている食品」、体重を減らす目的の「健康食品」や法令で規定されている保険機能食品まで幅広く対象にしています。
 
 ただし「健康食品」は医薬品ではないことと、「食品」であっても安全とは限らないこと、多量に摂ると健康を害するリスクが高まること、そして誰かにとって良い「健康食品」があなたにとっても必ずしも良いとは限らないこと。
 
 これらを踏まえたうえで健康食品と付き合っていってください。
 
加藤アナ : わかりました。食欲の秋です。皆さん、食に関してもう一度考える機会をご家庭などでつくってみてください。
 
 今回は県消費生活安全課の佐々木 斉さんに「食の安全・安心」について伺いました。
 
 佐々木さん、ありがとうございました。
 
佐々木さん : ありがとうございました。
 
◇ ◆ ◇
 
今回は『 食の安全・安心 』をご紹介しました。
 
次回は『 動物愛護 』です。
 
山梨県がお送りしました「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!!それではとても良い週末を!!
 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 下水道の日 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回のINDEXは『 下水道の日 』です。
 
9月10日(日)は「下水道の日」です。
 
下水道は私達の生活にかかせないものですが、普段の生活の中で意識する事はあまりないかと思います。
 
そこで、今回は下水道のことについて、山梨県県土整備部下水道室の弦間重彦さんに伺います。
 
◇ ◆ ◇
 
加藤アナ : 弦間さん、宜しくお願い致します。
 
弦間さん : 宜しくお願い致します。
 
加藤アナ : 弦間さん、山梨県の下水道について教えてください。
 
弦間さん : 下水道は私達の生活環境をより良くし、河川や湖などの水質を守る目的で整備されています。
 
 私達の日常生活から出る有機物、主に台所、風呂、洗濯等で出される水をきれいにして自然に帰す役割があります。
 
 ただし、このように整備された下水道施設も、使われなければ役割を果たせませんので、下水道が整備されたら、一日も早く接続をお願いしているところです。
 
加藤アナ : 下水道は大切な役割を担っているんですね。
 
 県内では、どのくらい普及しているのでしょうか?
 
弦間さん : 平成29年3月末現在の山梨県の下水道普及率は65.3%です。ちなみに全国平均は78.3%なので、13%下回っています。
 
 しかし、ここ10年の普及率の伸びは全国平均に比べ、約1.3倍となっていまして、普及率の差も少ずつ縮まってきています。
 
 県ではこれからも普及率を上げるための活動をして行きたいと思っています。
 
加藤アナ : そんな私たちの生活に欠かせない下水道についてもっとよく知りたい方にオススメのイベントがあるそうですね?
 
弦間さん : はい、今週の9月9日(土)に『第32回 下水道まつり』を富士川町の釜無川浄化センターにて開催します。
 
 催し物の内容ですが、当浄化センターの施設見学、水がどの位きれいになるのか実感できる水質実験やミニ下水道展など、下水道について知ることのできる内容となっております。
 
 また、子どもに人気のふわふわ、エコバッグ作り、ぬり絵大会の他、地元富士川町の塩焼きそばなどの、ブースの出展もあります。
 
 そして「信玄和太鼓」と「よさこい演舞」のパフォーマンスもお楽しみいただけます。
 
 さらに先着1,000名の方にリサイクル肥料をプレゼントさせて頂きます。
 
 時間は、午前10時~午後2時まで。駐車場もございますので是非お越しください。
 
加藤アナ : 9月10日(日)は「下水道の日」、そして9月9日(土)は富士川町、釜無川浄化センターにて『第32回 下水道まつり』があります。是非おでかけください。
 
 今回は山梨県県土整備部下水道室の弦間重彦さんに伺いました。
 
 弦間さん、ありがとうございました。
 
弦間さん : こちらこそ、ありがとうございました。
 
◇ ◆ ◇
 
今回は『 下水道の日 』をご紹介しました。
 
次回は『 食の安心・安全 』です。
 
山梨県がお送りしました「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!!それではとても良い週末を!!
 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 防災の日 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回のINDEXは『 防災の日 』です。
 
9月1日(金)は防災の日です。今回は大規模災害に対する備えや、災害に対する県の取り組みについて、山梨県防災危機管理課の渡邊 彩さんにお話しを伺います。
 
◇ ◆ ◇
 
加藤アナ : 渡邊さん、宜しくお願い致します。
 
渡邊さん : 宜しくお願い致します。
 
加藤アナ : 渡邊さん、山梨県は比較的、災害が少ないイメージがあるのですが?
 
渡邊さん : 山梨県では平成26年2月に発生した記録的降雪までのおよそ30年間、災害対策本部を設置するような大規模な災害はありませんでした。
 
 しかし、山梨県の地形は、周囲を3,000m級の峰々に囲まれた急峻な箇所が多く、土砂災害が発生しやすい条件にあります。先日の台風5号でも県の東部地域を中心に大雨となり、大月市内では土砂崩落も起きています。
 
 また、南海トラフや活断層を震源とする地震、富士山の噴火など発生する可能性が十分にある地域です。
 
加藤アナ : このような大規模災害に対する県の備えはどのようなものがありますか?
 
渡邊さん : 県では、大規模災害に備えるため、地域防災リーダー養成や避難所の自主運営を支援するなど「地域防災力」を強化するための取り組みを実施しています。
 
加藤アナ : 地域防災リーダーとはどのようなものなのですか?
 
渡邊さん : 地域防災リーダーとは、平常時には地域において防災知識の普及啓発や防災訓練の実施を行います。
 
 災害時には、被災情報の収集・提供や避難所運営支援などを適切に行うことができる人のことです。
 
 県では、自主防災組織の中心となる地域防災リーダーを育成しています。
 
加藤アナ : 地域に頼れる方がいると安心です。私たちの日頃からの防災意識も変わりそうですね。
 
渡邊さん : そうですね。「自分の命は自分で守る」という意識を持つことが大切です。
 
 例えば、住宅の耐震化や家具の固定、水や食料の1週間分の備蓄、災害時の避難所や、安全なルートなど普段から地域の方や各家庭で確認しておくことも必要ですね。
 
 そして、災害が発生したときには、先ず自分の命を図る「自助」、次に家族や近所の人と助け合う「共助」の精神が大切です。
 
 また、災害時には、各自治体から避難情報や道路情報などが発信されますので確認することが大切です。
 
 県でも災害に備えるために必要な情報を掲載した「やまなし防災ポータルサイト」や、災害時の気象情報や避難情報を発信している「山梨防災ツイッター」で皆さんにお知らせしています。
 
加藤アナ : 「防災の日」をきっかけに皆さんも防災について考えてみてください。
 
 今回は山梨県防災危機管理課の渡邊 彩さんにお話しを伺いました。
 
 渡邊さん、ありがとうございました。
 
渡邊さん : ありがとうございました。
 
◇ ◆ ◇
 
今回は『 防災の日 』をご紹介しました。
 
次回は『 下水道の日 』です。
 
山梨県がお送りしました「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!!それではとても良い週末を!!
 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 道路防災 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回のINDEXは『 道路防災 』です。
 
8月25日(金)~ 8月31日(木)は「道路防災週間」です。
 
道路の防災っていったいどのようなことをしているのでしょうか?
 
今回は県道路管理課の窪川雄太さんにお話しを伺います。
 
◇ ◆ ◇
 
加藤アナ : 窪川さん、宜しくお願い致します。
 
窪川さん : 宜しくお願い致します。
 
加藤アナ : 道路防災とはどういうものですか?
 
窪川さん : 大雨による冠水や地震による土砂崩れによって、道路が通行止めになってしまうことがあります。
 
 大規模災害が発生したときに、道路での人的被害が出ないよう、また救援活動に支障がないよう、事前に準備することが道路防災というものです。
 
加藤アナ : 今月上旬には台風5号の影響で、大月市にも大きな被害がもたらされましたね。
 
窪川さん : 台風5号は、大月市に記録的な大雨をもたらしました。
 
 これにより、岩殿山では大きな土砂崩落が発生し、県の管理する国道でも3日間の通行止めとなってしまいました。
 
加藤アナ : 特に、山間部の道路では、土砂災害の心配が高いということですね。
 
窪川さん : 雨による影響を受けやすい山間部の危険な区間については、基準の雨量に達した時点で、通行止めなどの規制をすることとしています。
 
加藤アナ : 通行止めになるということは、土砂災害などの危険性が高い場所ということなのですね。
 
窪川さん : 定期的な点検を行い、対策が必要と指定された箇所については、優先度の高い箇所から随時、防災対策工事を行っています。
 
加藤アナ : あと心配なのは地震ですね。道路の強度などはいかがでしょうか?
 
窪川さん : 大規模な地震が発生すると、土砂崩落、道路への亀裂、場合によっては、橋に被害が及ぶことも想定されます。
 
 橋が通行できない状況では、地震後の復旧活動を進めるにも、物資や資材、人員の行き来ができないということになってしまいます。
 
 そこで県では、大規模地震に耐えられるよう、橋の耐震化工事も進めています。
 
加藤アナ : 「道路防災」という言葉、心に留めておきたいですね。
 
窪川さん : 私たちは、皆さんが、いつでも、安全、快適に通行できるよう、定期的な点検や補修、道路防災工事を進めています。
 
 大雨や対策工事の際に、通行規制を行うことになりますが、皆様のご理解、ご協力を宜しくお願い致します。
 
加藤アナ : 県道路管理課の窪川雄太さんでした。窪川さん、ありがとうございました。
 
窪川さん : ありがとうございました。
 
◇ ◆ ◇
 
今回は『 道路防災 』をご紹介しました。
 
次回は『 防災の日 』です。
 
山梨県がお送りしました「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!!それではとても良い週末を!!
 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 富士山研まつり 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回のINDEXは『 富士山研まつり 』です。
 
◇ ◆ ◇
 
8/20(日)、夏休みに親子で楽しめるイベントをご紹介します。
 
私も去年お邪魔しました、富士山科学研究所で実施される「富士山研まつり2017」です。
 
富士山科学研究所職員の森嶋章子さんと電話が繋がっていますので早速お話を伺いたいと思います。
 
加藤アナ : 森嶋さん、宜しくお願い致します。
 
森嶋さん : 宜しくお願い致します。
 
加藤アナ : 森嶋さん、夏休み恒例のイベントとなりましたね。
 
森嶋さん : はい!! 皆様の「研究所ってどんなところ?」「何をしているの?」という疑問にお応えします。
 
 普段は体験できない富士山に関する実験や観察など親子で楽しんでいただけるメニューを沢山ご用意しております!!
 
 年に一度の機会に、ぜひ富士山科学研究所を探険してみてください。
 
加藤アナ : 具体的にはどんな内容ですか?
 
森嶋さん : イベントの中でも人気なのは、去年加藤さんにも体験してもらった『富士山に溶岩流を流そう』です。
 
 富士山が噴火した場合、溶岩流がどのように流れていくのかを観察できる立体模型があります。
 
 マグマに見立てた溶液を流して、噴火口のできる位置によって流れる場所がどう変わるのか確かめてみてください。
 
加藤アナ : 昨年、私も体験させて頂いて富士山にマグマがどのように流れるのかよく分かりました。
 
森嶋さん : 他にも、今月末に行われる地元のお祭り『吉田の火祭り』や『ススキまつり』の歴史と意味を考えながら工作をする『火祭りミニたいまつづくり』や、チョウやトンボなど身近な昆虫を観察しながら探っていく『昆虫の進化をみてみよう』や、研究で使用している小型無人飛行機を展示して、富士山の植物や地形の観測について紹介する『ドローンでみる富士山』などもおすすめですよ。
 
加藤アナ : 夏休み最後の思い出に、富士吉田市にあります、富士山科学研究所にお出かけください。
 
 「富士山研まつり2017」は8/20(日)午前9時半からです。
 
 ご参加は無料です。
 
 詳しくは富士山科学研究所(電話0555-72-6206)までお問い合わせください。
 
 富士山科学研究所職員の森嶋章子さんに伺いました。
 
 森嶋さん、ありがとうございました。
 
森嶋さん : こちらこそ、どうもありがとうございました。
 
 当日は、お隣の「環境省生物多様性センター」でも、お祭りを開催しています。2つの施設を回るクイズラリーもありますので、こちらの方もぜひご参加していただきたいと思います。
 
 「富士山研まつり2017」、多くの皆様のお越しをお待ちしております。
 
◇ ◆ ◇
 
今回は『 富士山研まつり 』をご紹介しました。
 
次回は『 道路防災 』です。
 
山梨県がお送りしました「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!!それではとても良い週末を!!
 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 リニューアル!甲府駅南口駅前広場 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回のINDEXは『 リニューアル!甲府駅南口駅前広場 』です。
 
◇ ◆ ◇
 
加藤アナ : 私は今、甲府駅南口駅前広場に来ています。
 
 8月9日(水)にリニューアルオープンということでオープニングセレモニーが行われています。
 
 ( 加藤アナがテープカット&くす玉の模様などをレポートしています。 )
 
加藤アナ : 新しくなった甲府駅南口駅前広場、整備のポイントを山梨県都市計画課・課長補佐の吉野一郎さんに伺います。
 
 この広場はどのようなコンセプトで生まれ変わったのでしょうか?
 
吉野さん : 甲府駅南口は山梨県の玄関口です。県都の顔にふさわしい景観と街の活性化に繋がる駅前広場を目指しました。
 
 具体的な取り組みとして、一つは歩行者優先の空間づくりです。
 
 急な段差や勾配をなくし、車道を渡らずにバス乗り場に移動できるようにしたり、また補助犬用のトイレや音声案内装置を設置するなど、全ての歩行者にとって利用しやすくなるように整備しました。
 
加藤アナ : 今まであった段差が無くなっています。とても歩きやすいですね。
 
吉野さん : もう一つは交通空間の再配置です。
 
 バスやタクシーなどの公共交通と一般車両、そして歩行者の空間を分けることで分かりやすく安全に通行できるようにしました。
 
 また、広場西側には送迎用待機所を設置し、地下には900台収容可能な駐輪場を整備したことで、放置自転車もなくなり、整然とした街並みが実現できました。
 
加藤アナ : かなりスッキリした印象を受けます。
 
 私も以前、車で南口を利用しましたが分かりにくいところがありました。これならバスやタクシーと一般車両の駐車スペースが別々なので安全に運転できそうです。
 
 今後、北口のようにこの南口広場も人がたくさん集まる場所になると良いですね。
 
吉野さん : 広くなったスペースを活用して、県産品のPRや販売、オープンカフェ、イベント開催など、広場の活用を考える方に柔軟に対応できるよう「条例」も整備しました。
 
 賑わい創出につながるイベントなどの活用を期待しています。
 
加藤アナ : 今日は新しくなった甲府駅南口駅前広場について、山梨県都市計画課・課長補佐の吉野一郎さんに伺いました。
 
 吉野さん、ありがとうございました。
 
吉野さん : ありがとうございました。
 
◇ ◆ ◇
 
今回は『 リニューアル!甲府駅南口駅前広場 』をご紹介しました。
 
次回は『 富士山研まつり 』です。
 
山梨県がお送りしました「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!!それではとても良い週末を!!
 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 うんといい山梨さん 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回のINDEXは『 うんといい山梨さん 』です。
 
◇ ◆ ◇
 
今月は山梨が日本一の出荷量を誇る「モモ」「ブドウ」「スモモ」の出荷が最盛期を迎えます。
 
皆さんは『うんといい山梨さん』をご存知でしょうか?
 
信用・信頼、安全・安心に取り組む信頼ある出荷団体から出荷される高品質な農産物には、県が認証した『うんといい山梨さん』のロゴマークのシールやリーフレットが使用されています。
 
『うんといい山梨さん』には、美味しい農作物を作ろうと日々努力する生産者の「山梨さん」と山梨県産を表す「山梨産」の二つの意味があります。
 
ロゴマークは丸い目と特徴あるお鼻。にっこりとした大きな口元。下には『うんといい山梨さん』と書かれています。
 
つまり、このマークが付いている農産物は数ある山梨県の農産物の中でも、特に高い品質基準を満たしたものということなんですね。
 
では実際に『うんといい山梨さん』の食材に詳しい、野菜ソムリエ上級プロの加藤恵美子さんにお話しを伺います。
 
加藤アナ : 加藤さん、宜しくお願い致します。
 
加藤さん : 宜しくお願い致します。
 
加藤アナ : 加藤さんが感じる『うんといい山梨さん』の魅力はなんでしょう?
 
加藤さん : 気候と地形に恵まれた山梨県の農産物は良いもの。その中でも山梨県のお墨付きの付いたものが『うんといい山梨さん』です。
 
加藤アナ : 今回、「浅間白桃」をご用意くださいました。
 
( 加藤アナが番組本編中にて「浅間白桃」を試食してその美味しさを楽しく元気にレポートしています。ぜひお聞きください。)
 
加藤アナ : 野菜ソムリエ上級プロの加藤恵美子さんでした。
 
 加藤さん、ありがとうございました。
 
加藤さん : ありがとうございました。
 
◇ ◆ ◇
 
今回は『 うんといい山梨さん 』をご紹介しました。
 
山梨県がお送りした「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!!それではとても良い週末を!!
 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 7月の県政トピックス 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回のINDEXは『 7月の県政トピックス 』です。
 
7月に行われた、後藤斎知事の国内外におけるトップセールスについてご紹介します。
 
◇ ◆ ◇
 
フランスにて
 
まず、7月9日から13日にかけて、フランスにおいて、東京オリンピック・パラリンピックの事前合宿誘致などを進めるための海外トップセールスが行われました。
 
その結果、鳴沢村と富士河口湖町において、フランストライアスロンの事前合宿が行われることとなりました。
 
さらに、忍野村では、バスケットボールの事前合宿が決定しました。
 
フランスのトライアスロン、バスケットボールが決まったことで県内では計4件の事前合宿が決定したことになります。
 
また、事前合宿誘致のほかにも、後藤知事立ち会いの下、水で有名なエビアンと山中湖村が友好交流協定を締結したほか、本県の豊かな自然や良質な水、生産量日本一を誇るモモやブドウ、さらには、海外での評価も高まっているワイン、日本酒などをPRする「やまなし魅力説明会」も行われました。
 
 
東京そして千葉にて
 
続いて、フランスから帰国した翌日の14日から15日にかけては、東京でトップセールスが行われました。
 
モモの消費拡大を目的に山梨県農畜産物販売強化対策協議会と行ったもので、14日には、銀座三越で開催された「山梨フルーツフェア」にあわせて、来店者に県産の「白鳳」を配り、「山梨のモモは生産量、品質ともナンバーワン。山梨フルーツのファンになっていただき、観光にも来ていただきたい」と強力にPRされたそうです。
 
さらに、翌15日には、東京都中央卸売市場において、市場関係者などに対し、県産モモをPRしました。
 
東京出身の私も初めて山梨の固いモモを食べた時にはびっくりした思い出がありますが、今回、新鮮なモモの美味しさに驚いた方も多かったのではないでしょうか。
 
また、同じ15日には、千葉県にあるイオンモール津田沼で行われていた「富士の国やまなしフェア」において、日本一の生産量を誇る山梨の名水、モモやブドウなどのフルーツ、甲州ワインビーフや富士桜ポークなどの畜産物、ワイン、日本酒、宝飾品、絹織物など、山梨が誇る逸品をPRしました。
 
来場された多くの方に山梨の魅力が伝わったのではないでしょうか。
 
 
台湾にて
 
最後に紹介するのは、23日から26日にかけて行われた台湾での海外トップセールスです。
 
台湾は、観光客の誘致や果実などの県産品の輸出において、極めて重要な市場だそうです。
 
今回のトップセールスでは、台北市や台中市の百貨店などで観光物産展を開催し、モモや果実等の加工品、ワイン、日本酒などを展示販売するとともに、山梨の観光の魅力をPRしました。
 
また、台湾で人気の高いサイクリングツアーなどを誘致するため、自転車メーカーとの意見交換も行ったそうです。
 
精力的に山梨の魅力を国内外に発信した後藤知事。最近、色々なところで山梨県のことを見たり聞いたりしますが、こうしたトップセールスによって、山梨の観光や産業、農業などが注目されて、更に盛り上がると良いですね。
 
◇ ◆ ◇
 
今回は『 7月の県政トピックス 』をご紹介しました。
 
次回は『 うんといい山梨さん 』です。
 
山梨県がお送りした「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!!それではとても良い週末を!!
 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 富士山保全協力金 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回のINDEXは『 富士山保全協力金 』です。
 
今年も7月1日、富士山の山開き、夏山シーズンが始まりましたね。
 
さて、皆さんは「富士山保全協力金」をご存知でしょうか?
 
環境保全や安全対策を目的として、富士山の登山者に協力を呼び掛けているもので、今年で4年目になります。
 
今回はこの富士山保全協力金について、山梨県世界遺産富士山課の山本課長補佐に伺います。
 
◇ ◆ ◇
 
加藤アナ : 山本さん、宜しくお願い致します。
 
山本さん : 宜しくお願い致します。
 
加藤アナ : 山本さん、昨年はどのくらいの方が協力してくれたのでしょうか?
 
山本さん : 昨年は登山者の6割の方にご協力をいただきました。今年は7割以上の皆様のご協力をお願いしています。
 
加藤アナ : 富士山保全協力金は具体的にどのようなことに使われているのですか?
 
山本さん : 臨時公衆トイレの設置や、噴火に備えたヘルメットやゴーグルの配備、安全誘導員の配置といった、富士山の環境保全、登山者の安全やサポートなどに使わせていただきます。
 
 協力金は1口基本1,000円からで、五合目から山頂を目指す登山者の方が対象です。お一人様何口でも受け付けております。
 
 支払方法はクレジットカード、コンビニでの事前支払と県立富士北麓駐車場、富士山五合目総合管理センター前、六合目安全指導センター付近での現地支払いがあります。
 
 ご協力いただいた方には、記念品として富士山の間伐材を利用した「木札」をお渡ししています。
 
 また、今年度から富士スバルライン五合目の受付に木製の冠木門を設け、ロードサインによる協力金の受付場所を分かりやすくしました。
 
 さらに、協力金の使用方法をピクトグラムや多言語で表した看板も設置しています。
 
 是非、美しい富士山を後世へ引き継ぐため、ご協力ください。
 
加藤アナ : 今年から協力金の受付場所も分かりやすくなったということですから、ぜひ私達も積極的に活用していきたいですね。
 
 山本さん、ありがとうございました。
 
山本さん : ありがとうございました。
 
加藤アナ : では、ここで現地の様子を聞いてみましょう。
 
 富士山五合目にいらっしゃいます、山梨県世界遺産富士山課の雨宮課長補佐と電話がつながっています。
 
 雨宮さん、こんにちは。
 
雨宮さん : こんにちは。
 
加藤アナ : 今年の登山客の様子はどうでしょうか?
 
雨宮さん : 富士吉田市が行っている六合目安全指導センター前の通過者数調査によると、山開きから7月10日までの人数は20,375人となっています。
 
 これは昨年同期に比較して6%増で、ここ10年間では最も多い人数です。
 
加藤アナ : 夏山登山の注意点などはありますか?
 
雨宮さん : 静岡県と山梨県では今年から新たに「富士登山混雑予想カレンダー」を作成しました。
 
 インターネット上の『富士登山オフィシャルサイト』ホームページに掲載していますのでご活用ください。
 
 混雑する時期を避けて快適な登山をお楽しみください。ぜひご覧になってください。
 
加藤アナ : 分かりました。この「富士登山混雑予想カレンダー」を活用して、より快適な登山を楽しんでいただきたいですね。
 
 雨宮さん、ありがとうございました。
 
雨宮さん : ありがとうございました。
 
◇ ◆ ◇
 
今回は『 富士山保全協力金 』をご紹介しました。
 
山梨県がお送りした「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!!それではとても良い週末を!!
 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ