今週のINDEX:『やまなしの名水』

山梨放送の加藤響子です。

山梨県がお送りする「やまなしインデックス」です。

◆◇◆

7月のやまなしINDEXは山梨の「水」特集をお送りします。山梨県は、名だたる名峰に囲まれ、自然がとても豊かです。周囲の山に降る雨や雪は森林を潤しながら伏流水となり、その水はやがて、県中央にある甲府盆地に流れ着きます。そのため、山梨は「天然の水がめ」と呼ばれるほど水が豊富なんです。名水溢れる山梨は、まさに「天に選ばれし、名水の地」といえますね。

 

今日は甲府市にあります御岳昇仙峡に来ています。こちらの御岳昇仙峡は「名水百選」に選定されているんですよ。「名水百選」とは、「保存状態が良好」で「地域住民等による保全活動がある」全国各地の湧水・河川・地下水のことで、昭和60年3月と平成20年6月の二度にわたり環境省によって選定されました。県内で「名水百選」に選定された場所は、御岳昇仙峡を含めて7箇所あるんです。御岳昇仙峡は国の特別名勝にも指定されていて、「日本一の渓谷美」といわれています。迫力ある花崗岩(かこうがん)の断崖や、その下を流れる清涼で豊富な水の流れを見ることができます。

 

今日は昇仙峡を訪れている観光客の方にインタビューをしてみようと思います!

Q.昇仙峡を訪れてみていかがですか?

Q.山梨の水は魅力的だと思いますか?

 

やはり山梨の水は美しく、観光客のみなさんにも好評をいただいているんですね。また、昇仙峡では、今月から夏休み特別企画を開催するそうです。7月21日から8月18日までは「昇仙峡仙娥滝ライトアップ」を開催します。日没から午後9時まで、仙娥滝を毎日ライトアップするそうです。7月21日から8月19日までは「昇仙峡わんぱく広場」。このイベントでは、「やまめのつかみ取り」と「宝石探し」を体験できるそうですよ。

 

昇仙峡のような「名水百選」に選ばれた場所の他に、北杜市の「吐竜の滝」や市川三郷町の「四尾連湖」など、県内には水にまつわる観光地がたくさんあります。夏休みも近くなってきたこの時季、皆さんもぜひ山梨の名水の地へ足を運んでみませんか?

 

今日は、「 やまなしの名水 」をご紹介しました。

次回のインデックスは「 山梨の名水が育む酒 」です。

山梨県がお送りした「やまなしインデックス」。

お相手は、加藤響子でした!それでは、よい週末を。

 

 

YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 天に選ばれし、名水の地 山梨。
 
山梨放送の加藤響子です。
 
山梨県がお送りする「やまなしインデックス」です。
 
7月のやまなしINDEXは山梨の「水」特集をお送りします。
  
山梨県は富士山や南アルプスなどの山々に囲まれ、森林が県土の面積の約8割を占めています。県では、恵まれた自然環境に支えられている、良質で豊かな山梨の「水」を貴重な地域資源として活用する取り組みを
行っています。
今日は水に関する県の取り組みについて、県森林環境総務課 主査、原川 理さんにお話を伺います。
 
 
 
◇ ◆ ◇
 

加藤アナ:山梨県が進める水に関する取り組みについて教えてください。

 
原川さん:山梨の豊かな自然環境で育まれた水は、生産量日本一のミネラルウォーターをはじめ、米や果物などの農産物、日本酒や地ビールなどの生産に利用されています。県では、山梨の良質で豊かな「水」の魅力を生かして、イメージアップや地域・産業の活性化につなげるために、平成28年に「やまなし『水』ブランド戦略」を策定し、様々な取組みを進めています。
 
加藤アナ:具体的にはどのような取り組みをされているのでしょうか?
 
原川さん:県では、地域の資源である「水」を守り育てる「育水(いくすい)」という取組みを進めています。
そのPRの一環として、9月19日・水曜日を「育水(19(いく)水(すい))の日」とし、その前後で水の関連企業と連携したイベントを行なう予定です。
 
加藤アナ:9月19日、いくすいの日ですね。他にはどんな取り組みをされているのでしょうか? 
 
原川さん:山梨の水のブランド力向上を図るため、県内の大学や高校、NPOなどの民間団体が行なう水に関する優れた研究を支援する「水ラボプロジェクト」を行っています。行政だけで水のブランド化に取り組むのではなく、県民の皆様の力をお借りしながら、進めていきたいと考えています。
 
また、本県の水の魅力を伝えるPR映像を作成し、「天に選ばれし、名水の地 山梨。」として、国内外に向けて情報発信をしています。
 
加藤アナ:さまざまな取り組みが行なわれているんですね。取り組みの成果はいかがでしょうか?
 
原川さん:全国知事会が、各都道府県の政策の中から先進的な政策を選んで表彰する「先進政策バンク」というものがありますが昨年10月にやまなし「水」ブランド戦略が環境分野の2位に選定されました。
 
これからも着実に取組みを進め、山梨の水を本県のイメージアップや
活性化につなげていきたいと考えています。
 
加藤アナ:こういった取り組みが今後も広がって、山梨の水のブランド化につながるといいですよね。原川さん、ありがとうございました。
 

 

  

今日は、「 天に選ばれし、名水の地山梨。 」をご紹介しました。

次回は「 山梨の名水 」です。

 

山梨県がお送りした「やまなしインデックス」。

お相手は、加藤響子でした!それでは、よい週末を。

 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 やまなし出会いサポートセンターの利用者の声 
 
山梨放送の加藤響子です。
 
山梨県がお送りする「やまなしインデックス」です。
 
6月のやまなしINDEXは「出会い・結婚支援特集」をお送りします。
 
県では、結婚を希望される方が一歩前に踏み出せるよう、「やまなし出会いサポートセンター」を設置し、出会いの機会を提供するなど様々なサポートを実施しています。
 
今日は、やまなし出会いサポートセンターを利用されて、これから結婚予定のお二方にお話を伺いたいと思います!
 
曽田 渉さんと、岩崎 真弓さんです。よろしくお願い致します。
 
 
◇ ◆ ◇
 
加藤アナが曽田さんと岩崎さんににインタビューしています。
 

Q.お2人が出会いサポートセンターを利用しようと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

Q.出会いサポートセンターを実際に利用してみていかがでしたか?

Q.これから出会いサポートセンターを利用してみようかな?という方に向けてメッセージをお願いします。

 

 
加藤アナ:ご興味をお持ちの方は、ぜひ、「やまなし出会いサポートセンター」電話055-234-5790まで、お問い合わせください。
出会いサポートセンターを利用して、一歩踏み出すことで素敵な人との出会いがあるかもしれませんね!
 

 

  

今日は、「 やまなし出会いサポートセンターの利用者の声 」をご紹介しました。

次回は「 山梨の水施策 」です。

 

山梨県がお送りした「やまなしインデックス」。

お相手は、加藤響子でした!それでは、よい週末を。

 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 出会い・結婚支援に取り組む市町村
 
山梨放送の加藤響子です。
 
山梨県がお送りする「やまなしインデックス」です。
今日のインデックスは、「 出会い・結婚支援に取り組む市町村 」
 
6月のやまなしINDEXは「出会い・結婚支援特集」をお送りします。
 
今日は、峡南地域で行なわれている出会い・結婚支援の取り組みについて、峡南地域県民センターの 牛嶋 邦夫さんにお話を伺います。
 
 
 
◇ ◆ ◇
 

加藤アナ:牛嶋さん、峡南地域では、各市町村と県民センターが連携して出会い・結婚支援に取り組んでいるそうですが、それはどうしてですか?

 
牛嶋さん:管内の市川三郷町、富士川町、早川町、身延町、南部町の5つの町と峡南地域県民センターとが連携して出会い・結婚支援事業に取り組み始めたのは昨年の11月からで、それまでは各町がそれぞれ独自の支援事業を行っていました。しかし、周辺地域の5つの町とセンターとが一丸となって出会い・結婚支援に取り組む方が、それぞれの地域の特色を活かした
より豊かな内容の企画が出来ると考え、センターが音頭を取ってイベントを実施することを提案しました。
 
加藤アナ:これまでどんな取り組みをされてきたのでしょうか?
 
牛嶋さん:昨年11月には婚活セミナーを行ないました。「男性セミナー」と「女性セミナー」の二部構成で、(好印象の残し方や魅力的な出会いを引き寄せる方法など)「恋活の心得」を講師の方に伝授していただきました。
 
また、5月には富士川町を会場とした参加型婚活イベントを開催しました。男性20名、女性18名が参加し、このイベントを通して8組のカップルが誕生しました。
 
加藤アナ:先月の参加型のイベントでは8組のカップルが誕生したなんて、すごいです!地域全体で連携して取り組むメリットについては、どのようにお考えですか?
 
牛嶋さん:地域全体で連携して取り組むことで、個々に取り組むより広範囲に広報ができるし、自治体毎に役割分担をすれば効率的に運営することができます。また、それぞれの町だけでは実現出来なかったような、より規模の大きな企画を出来るようになったのも、地域で連携したからこその大きなメリットだと考えています。
 
加藤アナ:今後、新たな取り組みの予定はありますか?
 
牛嶋さん:今年度も、5つの町とセンターが連携してイベントを実施する予定です。また、新たな取り組みとして独身の子を持つ親御さんを対象に、講演会等の企画を考えています。さらに、峡南地域の枠を超え、他の地域の自治体とも連携して、より広い範囲で様々な活動に取り組んでいきたいと考えています。
 
加藤アナ:今後の取り組みも盛りだくさんで、とても楽しみですね!牛嶋さん、ありがとうございました。
 

 

  

今日は、「 出会い・結婚支援に取り組む市町村 」をご紹介しました。

次回は「 やまなし出会いサポートセンターの利用者の声 」です。

 

山梨県がお送りした「やまなしインデックス」。

お相手は、加藤響子でした!それでは、よい週末を。

 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 やまなし縁結びサポーター 』
 
山梨放送の加藤響子です。
 
山梨県がお送りする「やまなしインデックス」です。
今日のインデックスは、「 やまなし縁結びサポーター 」
 
6月のやまなしINDEXは「出会い・結婚支援特集」をお送りします。
 
山梨県では、若者が希望を持って結婚に踏み出せるよう、様々な取り組みを行っています。
 
今日は、若者応援ネットワークを構成する、やまなし縁結びサポーターの一員であり、婚活イベントの企画・運営・開催を行う「婚活de八ヶ岳推進委員会」のメンバーでいらっしゃる五味 愛美さんにお話を伺います。
よろしくお願い致します。
 
 
 
◇ ◆ ◇
 

加藤アナが五味さんにインタビューしています。

Q.「婚活de八ヶ岳推進委員会」では
どのような取り組みをされているのでしょうか?
 
Q.出会いサポートセンターの利用方法について教えてください。
 
Q.取り組みを始めてからどれくらいの実績があるんですか?
 
O. このような婚活イベントに取り組まれている理由は何でしょうか?
 
O. 最後に婚活を考えている方にメッセージをお願いします。
 

 

加藤アナ: 多くの方の支援の輪が広がり、社会全体で結婚を応援する機運がさらに盛り上がるといいですね!

 

五味さん、ありがとうございました。

 

  

今日は、「 やまなし縁結びサポーター 」をご紹介しました。

次回は「 出会い・結婚支援に取り組む市町村 」です。

 

山梨県がお送りした「やまなしインデックス」。

お相手は、加藤響子でした!それでは、よい週末を。

 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 やまなし出会いサポートセンター 』
 
山梨放送の加藤響子です。
 
山梨県がお送りする「やまなしインデックス」です。
今日のインデックスは、「 やまなし出会いサポートセンター 」
 
6月のやまなしINDEXは「出会い・結婚支援特集」をお送りします。
 
今日は甲府市中央にある、山梨県法人会連合会が山梨県からの委託を受け
運営をしている「やまなし出会いサポートセンター」に来ています。
やまなし出会いサポートセンター の 髙野和秀センター長にお話しを伺います。
 
よろしくお願い致します。
 
 
 
◇ ◆ ◇
 

加藤アナが高野さんにインタビューしています。

Q.「やまなし出会いサポートセンター」はどういう施設なのでしょうか?
 
Q.出会いサポートセンターの利用方法について教えてください。
 
Q.そして今年度は新たな取り組みを行なっているそうですね?
 
O. 様々な取り組みが行なわれているんですね。成果はいかがでしょうか?
 
O. 出会いサポートセンターの利用を希望される方へ メッセージをお願い致します。

 

加藤アナ: 高野さん、ありがとうございました。

 

  

今日は、「 やまなし出会いサポートセンター 」をご紹介しました。

次回は「 やまなし縁結びサポーター 」です。

 

山梨県がお送りした「やまなしインデックス」。

お相手は、加藤響子でした!それでは、よい週末を。

 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 出会い・結婚支援 』
 
山梨放送の加藤響子です。
 
山梨県がお送りする「やまなしインデックス」です。
今日のインデックスは、「 出会い・結婚支援 」
 
6月のやまなしINDEXは「出会い・結婚支援特集」をお送りします。
 
今日は、県が行なっている出会い・結婚支援の取組についてお話を伺います。
県 県民生活・男女参画課 伊藤 眞紀子 さんです。
よろしくお願いします。
 
 
◇ ◆ ◇
 

加藤アナが伊藤さんにインタビューしています。

Q.県では出会い・結婚支援に取り組んでいるということですが、なぜなのでしょうか?
 
Q.具体的には、どのような取組をされているのでしょうか?
 
Q.応援してくださる方達の連携も必要になってきますが、その取組を教えて下さい。
 
O. 番組を聴いている方がこれから参加出来る、県のイベントはありますか?
 
O. 様々な取り組みが行なわれているんですね。これまでにどのくらいの成果がでていますか?

 

加藤アナ: こういった県の取り組みを利用することにより、出会いや結婚に向けた一歩を安心して踏み出せますね。

伊藤さん、ありがとうございました。
 

  

今日は、「 出会い・結婚支援 」をご紹介しました。

次回は「 出会いサポートセンター 」です。

 

山梨県がお送りした「やまなしインデックス」。

お相手は、加藤響子でした!それでは、よい週末を。

 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 県内企業就職希望者 』
 
山梨放送の加藤響子です。
 
山梨県がお送りする「やまなしインデックス」です。
今日のインデックスは、「 県内企業就職希望者 」
 
5月のやまなしINDEXは「やまなしで働く魅力特集」を
お送りしています。
 
山梨労働局が取りまとめた今年3月に県内の大学などを
卒業した方の就職内定状況は、就職希望者数が3,991人で、
そのうち就職内定者数が3,740人、就職内定率は93.7%と
高くなっています。
 
山梨県では、県内企業の魅力を知ってもらい、県内への就職を
促進するためインターンシップの推進や
やまなし暮らし支援センターにおける就職支援、
合同就職フェアの開催など、様々な取り組みを行っています。
 
そこで今日は、県内企業への就職を希望する学生さんにお話を伺います。
 
山梨県立大学 国際政策学部3年の、
大屋徹治 さんです。よろしくお願いします。
 
 
◇ ◆ ◇
 

加藤アナが大屋さんにインタビューしています。

Q.県内企業への就職を希望されているとのことですが、それはどうしてですか?
 
Q.県内企業には、どの様な魅力があるのでしょうか?
 
Q.就職活動をしている皆さんなどへメッセージをお願いします。
 
 
 
 

 

加藤アナ: 私たち若い世代が県内企業の魅力を知るということは、「山梨で働く可能性」を感じるということですね。

また、県内で働くことは山梨を元気にする力に繋がると思いますので  もっともっと多くの学生さんなどに県内企業の魅力を知ってもらい、山梨を盛り上げていってほしいですね!

  

今日は、「 県内企業就職希望者 」をご紹介しました。

次回は「 婚活支援 」です。

 

山梨県がお送りした「やまなしインデックス」。

お相手は、加藤響子でした!それでは、よい週末を。

 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 県内企業で働く若手女性社員 』
 
山梨放送の加藤響子です。
 
山梨県がお送りする「やまなしインデックス」です。
今日のインデックスは、「 県内企業で働く若手女性社員 」
 
5月のやまなしINDEXは「やまなしで働く魅力特集」を
お送りしています。
 
山梨県では、県内企業の魅力を発信し、県内外の大学生等の県内就職を
促進するため、様々な取り組みを行なっています。
                            
県が運営するホームページ「やまなし就職応援ナビ」では、
約650社の県内企業の採用情報を提供しています。
 
また、県内企業の人材確保とU・Iターン就職を促進するため、
県内企業への就職に役立つ情報をメールで配信する
「ユースバンクやまなし」の運営も行っています。
 
いろんな取り組みが行なわれているんですね。
 
今日は、県内企業で働く若手の女性社員の方にお話を伺います。
 
まずは県内の大学を卒業して、県内企業で活躍中の
東京エレクトロン株式会社の工藤 朝香 さんです。
よろしくお願いします。
 
 
◇ ◆ ◇
 

加藤アナが工藤さんにインタビューしています。

Q.県内企業を就職先に選んだ理由は?
 
Q.やまなしで働く魅力は?
 
Q.実際に、県内で働いてみてどうか?
 
 
工藤さん、ありがとうございました。
 
続いては、県外の大学を卒業してUターン就職をされた、株式会社 藤二誠の 柳本 薫さんです。
よろしくお願いします。
 
加藤アナが柳本さんにインタビューしています。
 
Q.実際にUターン就職してみて思ったことは?
 
Q.周囲の反応はどうですか?
 
Q.Uターン就職を考える人へメッセージをお願いします。
 

 

加藤アナ: お話を伺うと、実家の安心感や家族の存在の大きさ、山梨の良さを改めて感じられているということが伝わってきました。

 
これから就職を考えている学生さんや若い世代の方たちには、「山梨で働く」ことも視野に入れていただき、
もっともっと山梨を盛り上げていってほしいですね!

  

今日は、「 県内企業で働く若手女性社員 」をご紹介しました。

次回は「 県内企業就職予定の学生 」です。

 

山梨県がお送りした「やまなしインデックス」。

お相手は、加藤響子でした!それでは、よい週末を。

 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 県内企業で働く若手男性社員 』
 
山梨放送の加藤響子です。
 
山梨県がお送りする「やまなしインデックス」です。
今日のインデックスは、「 県内企業で働く若手男性社員 」
 
5月のやまなしINDEXは「やまなしで働く魅力特集」をお送りしています。
 
山梨県が実施した調査によりますと、平成29年3月に首都圏の大学等を卒業した山梨県出身の学生は1,668人、そのうち県内就職者数は468人で、Uターン就職率は28.1%でした。
 
このUターン就職率、平成27年3月には23.9%、平成28年3月には24.7%で、年々上昇傾向にあります。
 
山梨への就職を決める学生さんがだんだん増えていることは、とても嬉しいですね。
 
今日は、県内企業で働く若手の男性社員の方にお話を伺います。
「山梨名鉄運輸」にお勤めの、土橋 大輔 さんです。よろしくお願いします。
 
 
◇ ◆ ◇
 

加藤アナが土橋さんにインタビューしています。

Q.Uターン就職のきっかけは?
 
Q.Uターン就職で苦労したことは?
 
Q.実際にUターン就職して思うことは?
 
Q.実際Uターン就職してみて思ったことは?
 
Q.周囲の反応はどうですか?
 
Q.Uターン就職を考える人へメッセージをお願いします。

 

加藤アナ: お話を伺うと、「山梨が好きだ」という気持ちや、県外の大学から山梨へ戻ったことで、地元のよさを

再認識されていることが伝わってきました。
 
これから就職を控える若い世代の方たちには、「山梨で働く」ことも視野に入れていただき、地元を元気にする力となって、もっともっと山梨を盛り上げていってほしいですね!

なお、今年度の県の事業については、「就職応援ナビ」若しくは、県労政雇用課 電話 055-223-1562までお問い合わせ下さい。
  

今日は、「 県内企業で働く若手男性社員 」をご紹介しました。

次回は「 県内企業で働く若手女性社員 」です。

 

山梨県がお送りした「やまなしインデックス」。

お相手は、加藤響子でした!それでは、よい週末を。

 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。