今回のINDEX : 『 山梨県大村智人材育成基金事業 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回の「やまなしINDEX」は「山梨県大村智人材育成基金事業」についてお送りします。
 
県では、大村智先生(韮崎市出身)のノーベル受賞をきっかけに、次の世代を担う人材を育成するため、若者の海外留学や若手研究者の研究に対し、助成を行うとのことです。
 
今回は詳しいお話を山梨県私学・科学振興課の坂本健人さんに伺います。
 
◇ ◆ ◇
 
加藤アナ : 坂本さん、宜しくお願い致します。
 
坂本さん : 宜しくお願い致します。
 
加藤アナ : この事業はどのようなものですか。
 
坂本さん : まもなく募集を開始する2つの事業があります。
 
1つ目は、海外留学する高校生、大学生などの留学費用に対して助成を行う事業です。
 
2つ目は、若手研究者の研究費に対して助成を行う事業です。
 
加藤アナ : それぞれの事業を詳しく教えていただけますか。
 
坂本さん : まず、海外留学を支援する事業は、国際的な視野と高度な知識・技能の習得などを目的に海外留学をする、県内の高校生、大学生などを対象に、留学に要する費用のうち、世帯の所得に応じて最大100万円まで助成を行います。
 
加藤アナ : 100万円は大きいですね。「高校生コース」と「大学生等コース」の2つのコースがあるのですか?
 
坂本さん : はい。「高校生コース」の対象は、県内の高校に在籍している方で、6ヶ月から1年程度の海外留学に対して、5名程度まで助成を行います。
 
「大学生等コース」の対象は、県内の短期大学、大学、大学院、専修学校(専門課程)に在籍している方で、原則1年間の海外留学に対して、10名程度まで助成を行います。
 
なお、学位取得を目的とする場合は、2年間の留学も対象となります。ただし、どちらのコースも語学の習得を目的とした留学は対象とはなりません。
 
加藤アナ : 続いて研究費用の助成はどのようなものですか?
 
坂本さん : 若手研究者を支援する事業は、大学院生若しくは大学院を修了した40歳未満の方で、県内の大学や企業などで研究を行っている方、又は県内の高校、大学などを卒業して、県外の大学や企業などで研究を行っている方が対象です。
 
その研究費について、自然科学分野は最大100万円、人文・社会科学分野は最大50万円を、それぞれ5名以内に助成するものです。
 
加藤アナ : こちらも、100万円と50万円とかなりの金額を助成してもらえるんですね。
 
今年度はどのような研究があったのですか?
 
坂本さん : 「体内時計が花粉症などのアレルギー症状に与える影響に関する研究」や「県内の農作物の中から寿命延長効果を発揮する成分を探す研究」等がありました。
 
加藤アナ : こういった海外留学や研究の成果は、私たちも知ることが出来るのですか?
 
坂本さん : 来年度行う成果発表会で報告を行います。また、県のホームページにも情報を掲載します。
 
加藤アナ : 大村先生は『 人のためになることをしなさい。』という言葉をよく仰っています。次代を担っていく若い方たちには、失敗を恐れず何事にも果敢にチャレンジしてほしいですね。
 
平成29年度の募集は4月3日(月)から始まるとのことです。ぜひ皆さん、山梨県私学・科学振興課のホームページをチェックしてみてください。
 
今回は、坂本健人さんにお話しを伺いました。坂本さん、ありがとうございました。
 
坂本さん : ありがとうございました。
 
◇ ◆ ◇
 
今回は「山梨県大村智人材育成基金事業」をご紹介しました。
 
次回の放送は4/7(金)の放送になります。特集は「信玄公まつり」です。
 
山梨県がお送りした「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!! それではとても良い週末を!!
 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 甘い話 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回の「やまなしINDEX」は「甘い話」についてお送りします。生活が変わる人も多いこの季節は、甘い話からの消費者トラブルや詐欺に特に気をつけなければなりません。
 
そこで今回は悪徳商法の手口や対処方法などについて県民生活センターの深澤恵子さんに伺います。
 
◇ ◆ ◇
 
加藤アナ : 深澤さん、宜しくお願い致します。
 
深澤さん : 宜しくお願い致します。
 
加藤アナ : つい興味をそそられてしまいそうな「甘い話」というのはどういうものでしょうか。
 
深澤さん : 例えば「いいバイトがあるよ」と、友人に携帯電話の在庫処理をするバイトがあると誘われ、携帯電話を何台か契約して渡しました。
 
バイト料も入り簡単なバイトだったと思っていたところ、友人とは連絡が取れなくなり、販売店からは高額な請求書が届いた。
 
という相談がありました。
 
加藤アナ : どうしたらよいのでしょうか。
 
深澤さん : 先ず携帯電話を他人に譲渡することは、「携帯電話不正利用防止法」に違反することになり、罪になります。
 
早急に携帯電話回線を解約し、携帯電話を契約した経緯について警察に相談する必要があります。
 
また、携帯電話の支払い義務は名義人が負うことになっていますので、端末代等を支払わなければなりません。何十万円という請求を受けることもあるので、このような甘い話には絶対にのってはいけません。
 
加藤アナ : その他、どんなトラブルが多いのでしょうか。
 
深澤さん : やはりインターネットに関係するトラブルですね。
 
特に最近はスマートフォンの普及で小学生から高齢者までネットを活用するようになり、新たなタイプのトラブルが増加しています。
 
ソーシャルゲームで「無料」だと思っていたら、何万円も課金されていたとか、依然として「架空請求」「ワンクリック請求」の被害も大変多いです。
 
また、最近ではパソコンの画面にいきなりウィルス感染の警告音と警告画面がでて、「障害解決のためにはこちらへ」と電話するように記載があり、「警告画面が消えない。今後どうしたらよいか。」という相談もあります。
 
これはセキュリティーソフトの契約を勧める手口ですので、記載の電話番号には連絡せず、ウィルス感染については「情報処理推進機構」に相談してください。
 
大切なのは、相手に絶対に連絡を取らないことです。
 
慌てて連絡を取り契約をして、支払いのためにカード番号を伝えてしまったという相談もありますが、相手は海外の事業者であることも多く、支払ったお金は戻ってきません。
 
加藤アナ : 自分で判断せず、先ずは相談することが大事なのですね。
 
深澤さん : はい。県民生活センターは専門の相談員が秘密厳守でしっかり対応しますので、安心して御相談ください。
 
消費者相談は電話番号「 055-235-8455 」です。
 
加藤アナ : 皆さん、「甘い話」にはくれぐれもご用心ください。
 
今回は県民生活センターの深澤恵子さんにお話しを伺いました。
 
深澤さん、ありがとうございました。
 
深澤さん : ありがとうございました。
 
困ったときは、県民生活センターへ宜しくお願い致します。
 
◇ ◆ ◇
 
今回は「甘い話」をご紹介しました。
 
山梨県がお送りした「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!! それではとても良い週末を!!
 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 自動車の登録手続きは忘れずに! 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回の「やまなしINDEX」は「自動車の登録手続きは忘れずに!」についてお送りします。
 
4月1日は自動車税の賦課(ふか)期日です。
 
自動車税は、(毎年4月1日午前0時の時点で運輸支局に登録されている)自動車の所有者に対して課税される県税です。
 
今回は詳しいお話しを県税務課の水上和彦さんに伺います。
 
◇ ◆ ◇
 
加藤アナ : 水上さん、宜しくお願い致します。
 
水上さん : 宜しくお願い致します。
 
加藤アナ : 先ずは「自動車税」についてあらためて教えていただけますか。
 
水上さん : 先程、加藤さんからもお話しがありましたとおり、自動車税は、毎年4月1日午前0時の時点において、運輸支局に登録されている自動車の所有者に対し、1年分課税される県税です。
 
5月上旬に送付される納税通知書により納めていただくことになっています。
 
平成29年度の納期限は、5月31日(水)です。
 
加藤アナ : 4月1日を基準に通知されるということは、現時点で自動車を手放していたり、住所などが変わった場合は注意が必要ですね。
 
水上さん : 先ず、下取りや売却で自動車を手放した場合、3月末までに運輸支局での登録手続きをしていないと、翌年度も以前の所有者に納税義務が発生してしまいます。自動車を廃車や解体した場合にも、注意が必要です。
 
また、納税通知書は、原則4月1日現在の車検証の住所に送付するため、住所などを変更した場合は、速やかに手続きを行ってください。
 
これらの登録手続きの詳細については、山梨運輸支局(電話050-5540-2039)までお問い合わせいただくか、総合県税事務所自動車税部のホームページをご覧ください。
 
加藤アナ : それから県では、自動車税や自動車取得税の身体障害者に対する減免制度の見直しを行ったそうですが、こちらについても教えていただけますか。
 
水上さん : 山梨県では、障害者の幅広い社会参加をより一層支援していくため、減免対象となる方の範囲拡大を図りました。
 
また、減免制度の趣旨や税の公平な負担という点から、減免額に上限を設けることとしました。いずれも、今年4月から実施することとしています。
 
詳しい内容については、県のホームページをご覧いただくか、総合県税事務所自動車税部(電話055-262-4662)までお問い合わせください。
 
加藤アナ : 今回は県税務課の水上和彦さんにお話しを伺いました。
 
水上さん、ありがとうございました。
 
水上さん : ありがとうございました。
 
◇ ◆ ◇
 
今回は「自動車の登録手続きは忘れずに!」をご紹介しました。次回の特集は「甘い話」です。
 
山梨県がお送りした「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!! それではとても良い週末を!!
 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 火災予防 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回の「やまなしINDEX」は「火災予防」についてお送りします。
 
毎年3月1日から3月7日は『春の全国火災予防運動』です。
 
空気がとても乾燥するこの季節、火災への注意が必要です。
 
今回は峡南広域行政組合消防本部予防課の長谷川 充さんにお話しを伺います。
 
◇ ◆ ◇
 
加藤アナ : 長谷川さん、宜しくお願い致します。
 
長谷川さん : 宜しくお願い致します。
 
加藤アナ : 今の時季はどのような火災が多いのでしょうか?
 
長谷川さん : 平成27年の統計では、全国、県内ともに3月は最も火災件数の多い月となっています。
 
山梨では、空地・田畑・河川敷等の火災の割合が多く、全火災の4割以上を占めています。
 
その原因で最も多いのが「たき火」で、続いて「枯れ草焼きを含めた火入れ」となっており、屋外での火の不始末が主な原因を占めています。
 
加藤アナ : 山梨は畑が多いですから、けっこう「火入れ」をしている光景を見かけます。
 
長谷川さん : 屋外での火の取り扱いは、注意を怠ると自分だけでなく、周囲の人や物にも被害を及ぼし、林野火災などにも繋がる恐れがあります。
 
特に強風注意報や乾燥注意報が発令されている時には、屋外での火の取り扱いなどは控えていただき、やむを得ず火を取り扱う場合は十分な注意をお願いします。
 
加藤アナ : 火災が蔓延した場合は対応も難しくなってきますよね。
 
峡南消防本部ではそういった事態を想定して何か対策はしていらっしゃいますか?
 
長谷川さん : 峡南消防本部では『春の火災予防運動』期間中に、山梨県消防防災航空隊と林野火災を想定した合同訓練を実施するなど、万が一の状況にも対応できるように対策をしています。
 
加藤アナ : 火災の蔓延というと昨年12月に発生した糸魚川市での大規模な火災が記憶に新しいところですが、住宅火災にも気をつける必要がありますよね?
 
長谷川さん : はい。平成27年中に発生した火災による死者のうち、住宅火災による死者は全体の6割を占め、全国で914人、山梨県でも7人の方が亡くなりました。
 
また、そのうちの約7割が65歳以上の高齢者となっており、原因も「逃げ遅れ」によるものが半数を占めていました。
 
逃げ遅れを防ぐためには住宅用火災警報器の設置が必要です。
 
既に設置されているご家庭であっても設置から10年を経過すると、電子部品の寿命や電池切れなどがあるため交換が推奨されています。
 
また、いざという時に確実に作動するように定期的な確認もお願いします。
 
火災を防ぐために一番大切なことは「火災を未然に防ぐ」ことです。
 
これは「火災を発生させない」という皆様お一人おひとりの注意、心掛けがとても重要になってくると思います。
 
加藤アナ : 皆さん、火災を引き起こさないためにも、十分な注意と対策をお願い致します。
 
今回は峡南広域行政組合消防本部予防課の長谷川 充さんにお話しを伺いました。
 
長谷川さん、ありがとうございました。
 
長谷川さん : ありがとうございました。
 
◇ ◆ ◇
 
今回は「火災予防」をご紹介しました。次回の特集は「自動車の登録手続きは忘れずに!」です。
 
山梨県がお送りした「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!! それではとても良い週末を!!
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 2月の県政トピックス 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回の「やまなしINDEX」は「2月の県政トピックス」についてお送りします。
 
今月の県の動きをご紹介します。
 
◇ ◆ ◇
 
『 山梨県の新たなブランド魚の名称公募 』
 
山梨県では、食材としてさらなる魅力をもった魚として、キングサーモンとニジマスを交配した新しい魚の開発に取り組んできました。
 
この新しい魚の特徴は両親の長所を併せ持ち「飼いやすくて美味しい」こと。
 
3年養殖したものは全長70cm、体重3kgほどに成長!!大きいですね。身がきめ細やかで、脂ののりが良いことが期待されています。
 
食卓で食べられる様になるのは、東京オリンピックの年、2020年頃だそうです。待ち遠しいですね。
 
さてそんな新しいお魚、ただ今、素敵な名前を募集中なんです。
 
名付けのポイントとしては「キングサーモンとニジマス」という組み合わせを連想させるもの。
 
そしてキングサーモンの血を受け継いでいること。また「山梨らしい」「魚の特徴をとらえている」「消費者の購買意欲をかきたてる」などを踏まえてください。
 
私も、美味しそうな名前を考えてみます!!
 
応募期間は2017年3月21日(火)迄です。
 
最優秀賞は5万円、副賞として山梨県産農産物等が贈られます。
 
応募方法やお問い合わせは、山梨県農政部花き農水産課ホームページまたは電話055-223-1614までお願いします。
 
 
『「輝く若者」奨励賞を創設!第1号は平野美宇選手 』
 
山梨県は、県の未来を担う若者の功績を讃え、更なる活躍を奨励し、今後、様々な分野で活躍する若者が多くでてきてもらいたいという思いを込めて、新たに山梨県『輝く若者』奨励賞を創設しました。
 
そして、第1号として中央市出身の平野美宇選手への表彰を決めました。
 
平野選手は卓球の全日本選手権において史上最年少(16歳)による初優勝は本当に見事でした。
 
若い世代の皆さんに大きな勇気を与えてくれました。
 
山梨の未来を担う輝く若者をこれからも応援していきたいですね!!
 
◇ ◆ ◇
 
今回は「2月の県政トピックス」をご紹介しました。次回の特集は「火災予防」です。
 
山梨県がお送りした「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!! それではとても良い週末を!!
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
今回のINDEX : 『 就任3年目に向けて 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回の「やまなしINDEX」は『就任3年目に向けて』と題し、後藤斎山梨県知事にお話しを伺います。
 
◇ ◆ ◇
 
加藤アナ : 後藤知事、宜しくお願い致します。
 
後藤知事 : 宜しくお願い致します。
 
『 2年間を振り返って 』
 
加藤アナ : 知事就任から2年が経過したわけですが、これまでの2年間を振り返られていかがでしょうか。
 
後藤知事 : 多くの県民の皆様のご支持をいただき、第61代の知事に就任して以降、全ての県民の皆様が明るく希望に満ち、安心して暮らせる『輝き あんしん プラチナ社会』の実現に向けて、全力疾走して参りました。
 
本県には、豊かな自然はもちろん、誇るべき良いものが沢山あります。
 
私は、その良いものに厚みを増し、磨きをかけることで、本県のあらゆる魅力を更に向上させ、それが人口対策や産業振興に効果をもたらし、そして様々な分野に波及することで、本県の発展につながるとの考えで取り組んでおります。
 
一例を挙げれば、産前産後ケアセンター、第2子以降3歳未満児の保育料無料化、子どもの心のケアへの取り組みなどにより、子育て環境の質が大きく向上し、「日本一健やかに子どもを育む山梨」と言えるまでに本県の魅力が向上しました。
 
県民の皆様のご理解とご協力をいただきながら、山梨県全体の魅力も徐々に増しており、着実に前に進んできていると考えています。
 
 
『 3年目に向けて 』
 
加藤アナ : それでは、3年目に向けた抱負をお聞かせください。
 
後藤知事 : 1年目は「計画の年」、2年目は「実行の年」として取り組んで参りました。
 
3年目は、これまでの動きを加速させたいと考えていまして、新年度予算案もそうした考えのもとに編成しました。
 
 
人口問題について
 
県政の重要課題であります人口減少問題につきましては、市町村と連携して本県への移住・定住の促進や転出の抑制に取り組んだことにより、社会減の幅が縮減し、7年ぶりに2千人を下回るなど、取り組みの成果が徐々に現れてきています。
 
来年度も、人口減少対策の取り組みを加速していきたいと思っております。
 
 
子育て支援について
 
子育て支援については、保育所などへの看護職員の配置に取り組む市町村の支援や、経済的に余裕のない世帯のお子さんが高校に入学する際の負担を軽減するために、本県独自の給付金制度を創設するなどの取り組みを進め、子育て環境の一層の充実を図っていきたいと思います。
 
 
東京オリンピック・パラリンピックについて
 
2020年の東京オリンピック・パラリンピックが3年後に迫っています。
 
東京オリンピック・パラリンピックが本県の魅力の向上と発展につながるよう、様々な取り組みを加速したいと思います。
 
 
リニア中央新幹線
 
2027年のリニア中央新幹線開業まで「10年」という節目の年です。
 
リニア開業の効果が、人、物の流れを含めて県全体に大きく波及するように、リニア駅周辺の整備はもとより、交通ネットワークの整備、新たな産業の集積や定住の促進、観光の振興など、開業までの限られた時間をしっかりと意識して、着実に取り組みを進めていきたいと考えています。
 
 
私は山梨発展の鍵は、やはり多様な主体との「連携」であると思います。
 
地域間、産業間など、様々な主体が力を合わせ、オール山梨で山梨の発展と皆様方の暮らしの向上に向けて取り組んでいきたいと思っております。
 
県民の皆様の昨年以上の御理解と御協力をお願い致します。
 
加藤アナ : 今回は『就任3年目に向けて』と題し、後藤知事にお話しをお伺いしました。ありがとうございました。
 
後藤知事 : ありがとうございました。
 
◇ ◆ ◇
 
山梨県がお送りした「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!! それではとても良い週末を!!
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 胸きゅんな出会い 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回の「やまなしINDEX」は「胸きゅんな出会い」についてお送りします。
 
もうすぐバレンタインデー。でも「良い出会いがないな~」と思っているあなた!!
 
実は山梨県が素敵な出会いをサポートしてくれるんです!!
 
今回は、甲府市中央にある「やまなし出会いサポートセンター」にて、副センター長の中村真規子さんにお話しを伺います。
 
◇ ◆ ◇
 
加藤アナ : 中村さん、宜しくお願い致します。
 
中村さん : 宜しくお願い致します。
 
加藤アナ : こちらはどのような場所なのですか?
 
中村さん : 「やまなし出会いサポートセンター」は、結婚を希望する独身の男女を対象に自身のプロフィールを登録した上で、センターにある専用の端末でお会いしたい方を探すことができます。
 
そして、センターがお二人の合意に基づき、個別にお引き合わせをするもので、交際が始まったカップルには個別にサポートしています。
 
加藤アナ : これまでどのくらいのカップルが成立したのですか?
 
中村さん : 平成27年1月にオープンしてから、今日現在(2017年2月9日の当番組放送時)で登録会員数は約1,200名、お見合い成立件数は延べ740組、結婚に至ったカップル数は19組です。
 
加藤アナ : オープンからたったの2年でそんなに多くのカップルが誕生したのですか!!
 
では、どのように会員登録するのでしょうか?
 
中村さん : 会員登録は、パソコン又はインターネットができる携帯から、センターのHPに入り、メールアドレスと簡単なプロフィールを入力してセンターへ送信すると仮登録ができます。
 
その後、センターへ予約をして必要書類の「独身証明書」「免許証などの写真付き身分証明書」「健康保険証」「登録用の写真」と「2年間有効の登録料10,000円」をお持ちいただくと登録完了です。
 
とても簡単ですよ!!
 
加藤アナ : (アクセス可能な端末を操作しながら)相手に希望する条件(条件は必須項目と任意項目に分けて設定します。年齢や職業、出身校、年収、身長、喫煙の有無、飲酒するかどうか等々。)も細かく設定できるんですね。
 
これなら相性の合う方を見つけられそうですね。
 
気に入った方とお見合いが承認された場合、その後の流れはどのようになるのでしょうか?
 
中村さん : センターでは「お見合い」のことを「お引き合わせ」と言いますが、お引き合わせが決まりますと「サポーター」さんが選ばれます。
 
現在約50名のサポーターさんの中から、お二人のお住まいや年齢を考慮してセンターが選出します。
 
サポーターさんは結婚支援に理解があり協力してくださる、全て無償のボランティアさんが行っています。
 
加藤アナ : これなら女性一人でも安心ですね。
 
出会いを求めている、あなた。「やまなし出会いサポートセンター」にぜひ登録してみてはいかがでしょうか?
 
場所は甲府市中央4-12-21 甲府法人会館1階にあります。
 
お問い合わせ電話番号は055-234-5790です。
 
中村さん、ありがとうございました。
 
中村さん : 出会いを求めている方、お気軽にお問い合わせください。お待ち致しております。
 
◇ ◆ ◇
 
今回は「胸きゅんな出会い」をご紹介しました。次回の特集は後藤斎山梨県知事にお話を伺います。
 
山梨県がお送りした「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!! それではとても良い週末を!!
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 十日市祭典 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回の「やまなしINDEX」は「十日市祭典」についてお送りします。
 
◇ ◆ ◇
 
加藤アナ : 2月10日(金)11日(土)の2日間にわたり開かれる「十日市」。
 
甲府盆地に春を呼ぶお祭りとしても知られ、「ないものは猫のたまごと馬の角」と言われるほど、とても品揃えの豊富な市として知られています。
 
当日は、県道韮崎南アルプス中央線上の1.1kmの間に、杵や臼などの木工製品やだるまなどの縁起物が販売されるほか、多くの露店も軒を連ね、2日間でなんとおよそ10万人の人出が見込まれています。
 
そこで今回は、十日市に向けて準備の佳境を迎えている「甲州十日市だるま」の制作の様子をお伝えするため、南アルプス市加賀美の若草瓦会館にやってきました。
 
こちらでは、赤、ゴールド、白といった様々な色、そして様々な大きさの「だるま」が沢山並んでいます。
 
現在、甲州十日市だるまの制作真っ只中の若草瓦会館、永利郁乃さんにお話しを伺います。
 
永利さん、宜しくお願い致します。
 
永利さん : 宜しくお願い致します。
 
加藤アナ : 永利さんはこの若草瓦会館の館長で、鬼瓦を作る職人「鬼師」でもあります。
 
さて永利さん、現在制作中の甲州十日市だるまについて教えてください。
 
永利さん : 十日市祭典の新名物として開発・制作した開運『福だるま』です。
 
顔のまゆは「鶴」、ひげは「亀」などを表現し、縁起の良い、気品ある顔立ちに仕上がっているのが特徴です。
 
また、「七転八起」を縁起をかつぎ、頭部に7本、腹部に8本の金線を描いております。
 
さらに背中に『甲州十日市』というロゴが一つ一つに入っているのが特徴です。
 
加藤アナ : 確かに、金色の線は印象的ですね。
 
なぜ新名物として開発されたんですか?
 
永利さん : かつて「甲州だるま」は木工品とならび、十日市の名物でしたが、作り手さんも徐々に減少してしまいました。
 
そこで、「十日市に再び名物のだるまを出そう!」と有志の皆さんによって独自で「甲州十日市だるま」を制作し始めました。
 
制作する皆さんは、それぞれの得意分野で「甲州十日市だるま」を制作しています。私は「顔書き」を担当しています。
 
例えば書道が得意ということで文字入れを担当する方。
 
学生時代に油絵を学んでおり、顔やデザインを担当する方。
 
下地づくりを担当される主婦の方などなど。
 
地域への思いが、表情豊かな「甲州十日市だるま」を生み出しているのです。
 
加藤アナ : その地域への思いの詰まった「甲州十日市だるま」も並ぶ「十日市祭典」は来週の2月10日(金)11日(土)に開かれます。
 
場所は旧消防署から甲西バイパス十日市場交差点西までの県道、JAこま野三恵共選所、若草瓦会館などです。
 
皆さん、ぜひおでかけください。
 
永利さん、ありがとうございました。
 
永利さん : ありがとうございました。
 
◇ ◆ ◇
 
今回は「十日市祭典」をご紹介しました。次回の特集は「胸きゅんな出会い」です。
 
山梨県がお送りした「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!! それではとても良い週末を!!
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 1月の県政トピックス 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回の「やまなしINDEX」は「1月の県政トピックス」についてお送りします。
 
今月の県の動きをご紹介します。
 
◇ ◆ ◇
 
『 東京オリンピックの事前合宿に係るフランスラグビー協会との基本協定書の締結について 』
 
去年6月、県と富士吉田市が国の「ホストタウン構想」に登録し、フランスラグビーチームの事前合宿について、現地でのプレゼンテーションを行うなどして、誘致活動を進めてきました。
 
「ホストタウン構想」とは、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に伴う国際交流や観光振興を全国に波及させるため、合宿地などになる地方自治体を「ホストタウン」として政府が支援する構想のことです。
 
今月4日に基本協定書の締結が行われ、代表チームの誘致が現実のものとなりました。
 
協定書の内容については次の通りです。
 
2020年東京オリンピックに向け、フランスラグビー協会は「環境への順応」「本大会に向けた練習」「準備等を行うこと」を目的に、山梨県富士吉田市において事前合宿を実施する。
 
事前合宿では、県立富士北麓公園陸上競技場、同球技場等を利用する。
 
事前合宿の期間中、フランスラグビー協会は可能な範囲で、富士吉田市が企画する交流事業等に協力する。
 
事前合宿の実施に係る詳細については、3月までに行う現地視察を踏まえて協議する。
 
今回が県内初の合意。代表チームが県内に来ることは集客や県内の子ども達にとっても大きな意味がありますね。
 
今から非常に楽しみです。
 
 
『 英国・ロンドンにおける山梨ワイントップセールス 』
 
「甲州ワイン」の世界的認知度の向上や販路の拡大を図るため、平成21年度から、県ワイン酒造協同組合、甲州市商工会、甲府商工会議所が実施主体となり、世界のワイン情報の発信基地である英国・ロンドンにおいてプロモーション活動を実施しています。
 
継続的な輸出に向けた足掛かりができつつあるそうです。
 
8回目となる今回は、対象を「甲州ワイン」から「山梨ワイン」に拡大し、更なる輸出促進に向けて、後藤知事によるトップセールスを実施する運びとなりました。
 
今月30日、ロンドン市内において、
後藤知事や甲州市長、「山梨ワイン」海外輸出プロジェクト関係者の皆さんが現地のワイン関係ジャーナリストに対し、「山梨ワイン」のプロモーションを実施するとのことです。
 
世界に誇る「山梨ワイン」。ますますの販路拡大を目指してプロモーションの成功を願いたいですね。
 
◇ ◆ ◇
 
今回は「1月の県政トピックス」をご紹介しました。次回の特集は「十日市祭典」です。
 
山梨県がお送りした「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!! それではとても良い週末を!!
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 
今回のINDEX : 『 八ヶ岳スケートセンター 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回の「やまなしINDEX」は「八ヶ岳スケートセンター」についてお送りします。
 
八ヶ岳スケートセンターの望月祥平さんにお話を伺いました。
 
◇ ◆ ◇
 
加藤アナ : 私は今、北杜市小淵沢町にある八ヶ岳スケートセンターに来ています。
 
八ヶ岳スケートセンターの望月祥平さんです。宜しくお願い致します。
 
望月さん : こんにちは。今日は宜しくお願い致します。
 
加藤アナ : こちらはどのような施設なのですか?
 
望月さん : 標高約1,000mの八ヶ岳高原の緑豊かな自然に囲まれた、1周400mのスケートリンクで家族や仲間達のレクリエーションや小中学生のスケート教室の場として親しまれています。
 
スケート靴は「フィギュア」「スピード」「ハーフスピード」「ホッケー」の4種類があり、ソリのレンタルもあります。
 
加藤アナ : 緑に囲まれていて、青空の下、爽快にスケートが出来そうですね!!
 
望月さん : 加藤さん、ちょっと滑ってみませんか?
 
加藤アナ : はい!! スケートは初体験です!!
 
 ( 加藤響子アナ、人生初のスケートを楽しく体験!! )
 
加藤アナ : 望月さん、とても楽しかったです!!
 
望月さん : 毎週日曜日の午後2時からスケートの無料ショートレッスンも行っておりますので、加藤さんもまた来ていただいて上達してください。
 
加藤アナ : スケートに目覚めました!!
 
では施設の利用料金などを教えてください。
 
望月さん : 一般・大学生は840円。高校生は630円。中学生以下は420円です。スケート靴のレンタル料金は一足500円です。
 
なお、近隣の観光・宿泊施設で配布しているパンフレットか、「八ヶ岳リゾートアウトレット」で買い物をした当日レシートをご提示いただければスケート靴のレンタル料金は半額となります。
 
更に、毎週土曜日は高校生以下の施設使用料が無料となっていますので、是非、週末は八ヶ岳スケートセンターへお越しください。
 
加藤アナ : 家族連れには嬉しいサービスですね。
 
今季の八ヶ岳スケートセンターは2月12日(日)まで営業しています。営業時間は午前9時から午後6時までとなっております。
 
場所は北杜市小淵沢町上の原。中央自動車道小淵沢ICからおよそ5分のところにあります。
 
なお、八ヶ岳スケートセンターはスケート大会などの開催により利用できない時間もありますので、事前にお問い合わせの上ご利用ください。
 
望月さん、今日は丁寧に教えていただいて、ありがとうございました。
 
望月さん : ありがとうございました。
 
八ヶ岳スケートセンターへのご来場、スタッフ一同、心よりお待ちしております。
 
◇ ◆ ◇
 
今回は「八ヶ岳スケートセンター」をご紹介しました。次回の特集は「1月の県政トピックス」です。
 
山梨県がお送りした「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!! それではとても良い週末を!!
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。