2016ver_elizabeth_ana.jpg

朗読タイトル( 2017/02/18(土)放送 )

『 シンデレラ 』後編

 
朗読アナウンサー
 
ハードキャッスル エリザベス YBSアナウンサー
 
 
朗読本編
 

2016ver_elizabeth_ana.jpg

朗読タイトル( 2017/02/ 11(土)18(土)放送 )


『 シンデレラ 』前編 後編 (2週連続)
 


朗読アナウンサー

ハードキャッスル エリザベスYBSアナウンサー


前口上

皆さん、こんにちは。今回の担当は私、ハードキャッスル エリザベスです。
 
まだ寒い日が続いていますね。皆さん、体調を崩されたりしていませんか?くれぐれもご自愛ください。
 
春までもうしばらくの辛抱、残りの冬を楽しんでいきましょう。
 
さて、今回朗読する作品は『シンデレラ』です。
 
女性なら一度はシンデレラのストーリーに憧れたはず。
 
今回は誰もが知っている、そのシンデレラをもう一度楽しんでいただければと思います。
 
2回(2週連続)に分けてお送りしますので、どうぞごゆっくりお楽しみください。
 

2016ver_elizabeth_ana.jpg

朗読タイトル( 2017/02/11(土)放送 )

『 シンデレラ 』前編

 
朗読アナウンサー
 
ハードキャッスル エリザベス YBSアナウンサー
 
 
朗読本編
 

2016ver_mizukoshi_ana.jpg

朗読タイトル( 2017/02/04(土)放送 )

『 節分の鬼 』

 
朗読アナウンサー
 
水越千尋 YBSアナウンサー
 
 
朗読本編
 

2016ver_mizukoshi_ana.jpg

朗読タイトル( 2017/02/04(土)放送 )

『 節分の鬼 』
 


朗読アナウンサー

水越千尋YBSアナウンサー


前口上

皆さん、こんにちは。YBSアナウンサーの水越千尋です。
 
2月3日(金)は「節分」ですね。皆さんはどう過ごされますか?
 
豆まきをしたり、恵方巻きをほおばったりする節分の楽しい風習、私は子どもの頃から大好きです。
 
今回は家内安全を願う伝統行事「節分」にスポットをあてた昔話を選びました。
 
おじいさんと鬼とのやりとりにほっこりできるお話です。
 
ぜひご家族でお楽しみください
 
お楽しみに。
 

2016ver_kato_ana.jpg

朗読タイトル( 2017/01/28(土)放送 )

『 人食い和尚 』

 
朗読アナウンサー
 
加藤響子 YBSアナウンサー
 
 
朗読本編
 

2016ver_kato_ana.jpg

朗読タイトル( 2017/01/28(土)放送 )

『 人食い和尚 』
 


朗読アナウンサー

加藤響子YBSアナウンサー


前口上

皆さん、こんにちは。YBSアナウンサーの加藤響子です。
 
寒い日が続いていますが、風邪やインフルエンザにかかったりしていませんか?
 
手洗いやマスクなどで予防してくださいね。
 
 
2017年になって、1月が終わろうとしています…。
 
私、今年は一日一日を大切にしようと意気込んで始まりましたが、毎日があっという間に過ぎていきます。
 
 
さて、今回私が選んだ作品は『人食い和尚』です。
 
現実には起こり得ないような、ユニークな内容です。
 
ちょっとした主人公の台詞や感嘆詞にも、より感情を込めて読みました。
 
 
ホッと一息ついた時などに、クスッと笑ってもらえたら幸いです。
 
よろしければ、ぜひ。
 
お楽しみに。
 

2016ver_sakurai_ana.jpg

朗読タイトル( 2017/01/21(土)放送 )

『 鍋料理の話 』

 
朗読アナウンサー
 
櫻井和明 YBSアナウンサー
 
 
朗読本編
 

2016ver_sakurai_ana.jpg

朗読タイトル( 2017/01/21(土)放送 )

『 鍋料理の話 』



朗読アナウンサー

櫻井和明YBSアナウンサー


前口上

皆さん、こんにちは。YBSアナウンサーの櫻井和明です。
 
「大寒」を過ぎ、ますます寒さがつのる、今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 
寒さは苦手…とはいえ、一方で、寒いからこそ美味しくなるのが、そう!!「鍋料理」ですよね!!
 
すき焼き、おでん、石狩鍋、etc。私は、母が作ってくれた「鶏の寄せ鍋」が大好きです。
 
そこで今回は、20世紀を代表する芸術家で言わずと知れた“美食家”北大路魯山人(きたおおじ・ろさんじん)の随筆『鍋料理の話』を朗読します。
 
北大路魯山人、曰く「鍋料理の魅力とは、献立から食べるところまで、すべて自分で手間をかけ、工夫できるところにある。材料はもちろん、だし、タレ、さらに材料の盛り方にまでこだわらなくてはならない」とのこと。
 
皆さんも、北大路魯山人ならではの、鍋の“考察”を参考に美味しい鍋で温まりましょう!!
 
ぜひお聴きください。
 
お楽しみに。
 
 

2016ver_miura_ana.jpg

朗読タイトル( 2017/01/14(土)放送 )

『 雪の障子 』 『 雪 』

 
朗読アナウンサー
 
三浦実夏 YBSアナウンサー
 
 
朗読本編